Menu
(0)

Search

『アナと雪の女王2』先行デジタルレンタル、4月22日に開始 ─ 399円でお気軽に未知の旅へ

アナと雪の女王2
(C)2020 Disney

ディズニー・アニメーション映画『アナと雪の女王2』の先行デジタルレンタル(TVOD)が2020年4月22日(水)より開始され、Amazonでも楽しむことができるようになる。

『アナと雪の女王2』は2019年11月に公開され、ディズニー・アニメーション史上最高のオープニング記録を獲得。前作『アナと雪の女王』(2013)を超えて、アニメーション史上最高の世界興収を記録したほか、日本国内でも興収133.6億円、動員数1,460万人という大ヒットを記録した。

先行デジタルレンタルでは、Amazonプライム会員のお客様に限らず、どなたでも399円(税込)で鑑賞することが可能。MovieNEXの発売に先駆けて、ご自宅のテレビや外出先などで、レンタル期間中なら、いつでもどこでもストリーミングまたはダウンロードで楽しむことができる。なお、同日よりデジタル購入(EST)も開始されるという。

デジタルレンタル(TVOD)は、Amazonプライム会員への登録不要の、インターネットを介して都度課金する仕組みのレンタル型動画配信サービス。レンタル当日から30日間ならいつでも視聴開始が可能なため、お好みのタイミングで作品を観ることができる(視聴を一度開始すると、48時間後にレンタル期間が自動終了する)。なおPrime Videoのアプリを使えば、対応テレビやPlayStation、Wii、モバイルデバイス、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、Fireタブレット、Apple TV、Chromecast、オンラインなどで作品を視聴できる。

なおAmazon Music(アマゾン・ミュージック)では、『アナと雪の女王2』オリジナル・サウンドトラックをPrime Musicおよび定額制音楽配信サービスAmazon Music Unlimitedにて配信中だ。

観た人はこっち!

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly