Menu
(0)

Search

『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン1第一話 レビュー 

ザ・ウォーキング・デッドの姉妹編、『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』は、世界的な人気を誇るザ・ウォーキング・デッドを制作しているテレビ局、AMCが脚本家のフランク・ダラボンを迎え、新たに制作された完全オリジナルドラマとなっています。そして本家のザ・ウォーキング・デッドとの違いはどのように出るのかなど、見どころが数多くある『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』。
この魅力あるドラマについて、レビューしていきたいと思います。

 

【注意】

この記事は、ドラマ『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』のネタバレ内容を含んでいます。

教会でのシーン 

お披露目となる第一話の最初は、廃墟となった教会に主人公の一人であるニックが横たわっているところから始まります。彼は一緒に来ていた女性友達を探そうとするのですが、なぜか見当たらないのです。この導入シーンはこれから始まるであろう惨劇に対して、退廃的な場所であるところ、そしてジャンキーであるニックが教会の中を探し回るという点で、次に何が起こるのかわからないという恐怖を視聴者に植え付けることに成功しているシーンだと言えます。

nick
https://jaggedrain.wordpress.com/2015/08/25/review-fear-the-walking-dead-season-1-episode-1-junkie-jesus-and-the-church-of-the-living-dead/

題名シーン

ザ・ウォーキング・デッドのように、テーマ曲とともに表示される形式ではなく、恐怖音とともに、題名が表示され、制作者の名前が連なるというものでした。テーマ曲がないことは、PRするものがないものと捉えることもできますが、逆に少ない時間で日常が恐怖に変わるという本シリーズのテーマを短時間で的確に表している、非常にうまい演出だと言えるでしょう。

hqdefault
https://www.youtube.com/watch?v=8VkhgI1W5Dk

日常シーン 

『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』の醍醐味は、予告からもあったように、日常から始まるストーリーにあります。題名が表示された後は、ロサンゼルスに住む普通の人たち、主人公のマディソンたちの生活が描写されます。ニックはここで病院へ入院したことで、改めて彼がジャンキーであることが家族の間で話題になったり、元妻のもとにいる息子との関係を修復しようとするマディソンの夫、トラヴィス、マディソンの娘、アリシアと恋人の描写、すべてが日常すぎる描写で、これは本当にゾンビドラマなのかなどと錯覚してしまうほど、普通の生活が描かれていました。

日常から見える恐怖への伏線 

その中で、マディソンはあるカウンセリングにおいて、男子高校生から日常は崩れ去ってしまうなどと言った話を聞かされます。しかし、彼女は男子高校生に、インターネットの見過ぎだと一蹴します。ニックをお見舞いに行った父トラヴィスは、ニックから人が人を食べていたと語られますが、父はドラッグによる幻覚だろうとここでも一蹴します。彼らが住んでいる世界はうまく回っており、日常から逸脱する話は信じたくないとする人々の気持ちを表しており、これは現実の世界でも通用することですが、これがドラマを見る視聴者には、恐怖がついに始まるという期待感を持たせことに成功しています。さらに、トラヴィスは自然と人間の対立というテーマで授業を行っていました。このシーンをドラマに入れたのは、後ほどアウトブレイクするゾンビとの戦いを暗示しているからかもしれません。

http://www.morbidofest.com/archivos/44675

日常の崩壊の始まり

主人公たちの日常は、人が人を襲うという事態が発生してから次第に崩れ去っていきます。学校に勤務しているマディソン、運転しているトラヴィス、娘のアリシア、病院から逃走したニック、家族一人一人がそれぞれ別々の場所で 事件を見ていく姿は、混乱が始まってから家族が一緒にいないということと、この先どうなるのかという不安感を視聴者に与えています。
そしてラストシーン、今まで常識から離れられなかった家族が、現実を直視したことで、驚きながらもそれを真実として受け入れざるおえない、そんな葛藤が描写されます。脅威があるという認識をした家族は、今後どのように生きていくのかという疑問を残したまま第一話は終了しました。住んでいる日常がある日突然壊されれば、誰でもショックを起こしますが、このドラマではそれを追体験できる、それくらいこの第1話は臨場感をもって視聴者を楽しませてくれました。

http://movieslackers.com/fear-the-walking-dead-season-1-episode-1-pilot-review-video/

次回は第2話のレビューです。お楽しみに。 

記事作成情報 『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』 シーズン1 第1話 

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly