Menu
(0)

Search

「『火垂るの墓』に続く芸術大作」、アヌシー賞グランプリ『FUNAN フナン』公開決定

FUNAN フナン
Les Films d'Ici - Bac Cinéma - Lunanime - ithinkasia - WebSpider Productions - Epuar - Gaoshan - Amopix - Cinefeel 4 - Special Touch Studios © 2018

第42回アヌシー国際アニメーション映画祭でグランプリに輝いた『FUNAN フナン』が2020年12月25日(金)よりYEBISU GARDEN CINEMA、シネ・リーブル池袋ほかにて公開される。あわせて予告編&ポスタービジュアル、場面写真が到着した。

FUNAN フナン
Les Films d’Ici – Bac Cinéma – Lunanime – ithinkasia – WebSpider Productions – Epuar – Gaoshan – Amopix – Cinefeel 4 – Special Touch Studios © 2018

1975年4月、カンボジア。武装組織クメール・ルージュによるプノンペン制圧を境に、多くの住民が強制労働のため農村に送られる。一家で農村へ移動する道中、息子ソヴァンと離れ離れになってしまった母親のチョウ。革命組織(オンカー)の監視による農村での苛酷な労働や理不尽な扱いは、チョウと夫のクン、共に生活する家族を一人ずつ追い詰めていく。しかし、チョウは決して諦めない。生き延びて、最愛の息子を取り戻すため……。

ポル・ポト率いるクメール・ルージュに支配されたカンボジアを舞台に、息子と引き裂かれた母親チョウの激動の日々を描く本作『FUNAN フナン』は、フランス生まれでカンボジアにルーツを持つドゥニ・ドーが監督・脚本を担当。Netflixとの提携も発表された名門アニメーションスクール、ゴブラン・レコール・デュ・リマージュ出身で、自身の母親の体験を基にして独自の物語を紡ぎ出した。

本作で長編監督デビューを果たしたドーは、アヌシー国際アニメーション映画祭でグランプリを受賞しただけでなく、エミール賞で脚本賞・サウンドデザイン賞を受賞。海外メディアでは「高畑勲監督『火垂るの墓』に続く芸術大作」(米Variety)、「アニメーションの可能性を広げた」(米Indiewire)などの高評価を受けた。

FUNAN フナン
Les Films d’Ici – Bac Cinéma – Lunanime – ithinkasia – WebSpider Productions – Epuar – Gaoshan – Amopix – Cinefeel 4 – Special Touch Studios © 2018
FUNAN フナン
Les Films d’Ici – Bac Cinéma – Lunanime – ithinkasia – WebSpider Productions – Epuar – Gaoshan – Amopix – Cinefeel 4 – Special Touch Studios © 2018
FUNAN フナン
Les Films d’Ici – Bac Cinéma – Lunanime – ithinkasia – WebSpider Productions – Epuar – Gaoshan – Amopix – Cinefeel 4 – Special Touch Studios © 2018

公開された予告編では、風光明媚なカンボジアでの穏やかな暮らしが、クメール・ルージュのプノンペン占領の報せによって揺らぎ、様変わりするさまが描かれている。息子ソヴァンと離れ離れになったまま月日を送るチョウは、絶望と苛立ちに襲われ、夫クンにも心ない言葉をぶつけてしまう。爆音に耳をふさぐソヴァン、身をひそめるクン、彼からチョウに向けた「希望を捨てるな」という言葉。哀しみと閉塞感の中にも、一抹の希望が感じられる予告編だ。

アートディレクターは『怪盗グルーの月泥棒』(2010)の主要アニメーターを務めたミッシェル・クルーザ。声の出演には、主人公チョウを『アーティスト』(2011)のべレニス・ベジョ、夫のクンを『グッバイ・ゴダール!』(2017)のルイ・ガレル。エンディング曲「Running」は、圧倒的な歌唱力で注目を集めるイギリスのシンガー・ソングライター、レベッカ・ファーガソンが本作のために書き下ろした。

映画『FUNAN フナン』は2020年12月25日(金)YEBISU GARDEN CINEMA、シネ・リーブル池袋ほかにてロードショー

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly