Menu
(0)

Search

『フォード vs フェラーリ』特別映像「破天荒な男たちの挑戦」 ─ マット・デイモンと監督が語る実話のウラ側

フォードvsフェラーリ
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

『ボーン・アイデンティティー』シリーズや『オデッセイ』(2015)のマット・デイモン、『ダークナイト』3部作のクリスチャン・ベール主演『フォードvsフェラーリ』が2019年1月10日(金)に公開される。伝説のレースで絶対王者に挑んだ男たちの実話を描いた本作は、疾走感あふれる迫力のレースシーンと、デイモン&ベールが紡ぎ出す人間ドラマで絶大なる支持を獲得。このたび、特別映像「破天荒な男たちの挑戦」が到着した。

気鋭のカーデザイナー、キャロル・シェルビー(マット・デイモン)のもとに、フォード・モーター社から思いがけないオファーが届く。それはル・マン24時間耐久レースで、絶対王者のフェラーリ社に勝てる車を作ってほしいという依頼だった。かつてル・マンで優勝しながらも、心臓病により引退したシェルビーは、破天荒な一流レーサーであるケン・マイルズ(クリスチャン・ベール)のもとへ向かう。レースへの情熱を共有する2人は、史上最高の車を生み出すべく数々の困難を乗り越えるうち、固い友情で結ばれていくのだった。

今回の特別映像では、ジェームズ・マンゴールド監督とマット・デイモンが、キャロル・シェルビーとケン・マイルズ、その仲間たちの絆や挑戦について語っている。監督は「互いに相手がいなければ達成できなかっただろう。力を合わせてひとつになった特別な瞬間だ」と説明。デイモンは「ガレージで悪さをしてた、破天荒な男たちだ。世界の舞台で勝つとは誰も思わない」と述べ、「そんな男たちが奇跡を起こそうとする」と話した。見どころのレースシーンも、二人の信頼を描く場面も織り込まれた、短いながらも本作の魅力が詰まった映像だ。

映画『フォードvsフェラーリ』は2020年1月10日(金)全国ロードショー

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly