Menu
(0)

Search

「アメリカン・ホラー・ストーリー」シーズン10は2021年へ延期、スピンオフ正式決定 ─ 「ファーゴ」「アトランタ」「ポーズ」新シーズンも2021年までに

John Bauld https://commons.wikimedia.org/wiki/File:TIFF_2019_sarah_paulson_(48700773398).jpg | NASA/Bill Ingalls https://commons.wikimedia.org/wiki/File:%27The_Martian%27_World_Premiere_(NHQ201509110011).jpg | Steam Pipe Trunk Distribution Venue https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Billy_Porter_at_Belvedere_Inn.jpg | Remixed by THE RIVER

人気ドラマシリーズ「アメリカン・ホラー・ストーリー」シーズン10の米国放送が、新型コロナウイルスの影響で2021年まで延期されることがわかった。また、製作・放送の米FX局は、スピンオフドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリーズ(原題:American Horror Stories)」の製作を正式に承認している。局側が正式に発表した。

「アメリカン・ホラー・ストーリー」は、2011年のシーズン1「呪いの館」を皮切りに、シーズンごとに舞台設定や登場人物が異なる物語を描いてきたホラー・アンソロジー・シリーズ。2019年にシーズン9「1984」が放送・配信され、シーズン10は2020年に米国放送予定だったが、新型コロナウイルスの影響によって製作に遅延が生じていた。また、スピンオフ作品「アメリカン・ホラー・ストーリーズ」は2020年5月中旬に脚本・製作総指揮のライアン・マーフィがSNSで企画を明かしていたもの。各話1時間、1話完結のオムニバスシリーズになるという。

現在、世界の映画・テレビ業界は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて撮影の中断を余儀なくされており、FX作品も例外ではない。同局は2021年までの作品ラインナップを発表したが、いずれも正式な放送開始日は明らかにしていない状況だ。どれだけの作品が2020年内に放送できるのかは、今後の社会情勢や業界の動向にかかっている。

FXは「アメリカン・ホラー・ストーリー」から派生した実話犯罪ドラマ「アメリカン・クライム・ストーリー」を2016年から展開しており、ビル・クリントン元米大統領のスキャンダルを描く第3シーズンを2021年までに放送予定。そのほか、同名映画が原案の人気シリーズ「FARGO/ファーゴ」シーズン4、ドナルド・グローバー主演・脚本・製作総指揮による「アトランタ」シーズン3、ビリー・ポーター主演「POSE/ポーズ」シーズン3、人気スパイアニメ「アーチャー」シーズン11、犯罪ドラマ「スノーフォール」シーズン4、タイカ・ワイティティ監督による同名映画のドラマ版「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(原題:What We Do in the Shadows)」シーズン3も同じく2021年までに米国放送予定だ。なお、「アトランタ」は当初シーズン3・4を2021年に連続放送予定と告知されていたが、今回の発表から鑑みるに、シーズン4の放送は2022年まで延期となる可能性がありそうだ。

あわせて読みたい

Sources: The Hollywood Reporter, Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly