Menu
(0)

Search

ガル・ガドット、『ナイルに死す』に出演決定 ─ 『オリエント急行殺人事件』の続編

ガル・ガドット
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/35401982293/ Remixed by THE RIVER

『ワンダーウーマン』(2017)のガル・ガドットが、アガサ・クリスティー原作ミステリの実写化『ナイルに死す(邦題未定、原題:Death on the Nile)』に出演することがわかった。米Deadlineが報じた。

『ナイルに死す』は、2017年12月公開の映画『オリエント急行殺人事件』の続編。公開は2019年12月20日を予定している。監督は『オリエント急行殺人事件』に引き続きケネス・ブレナー。脚本家にはマイケル・グリーンが再起用されている。

ガル・ガドットが演じるのは、アメリカ生まれの美女リネット・リッジウェイ・ドイル。巨額の遺産を手にする相続人で、事件はリネットの新婚旅行中の豪華客船内で起こる。原作では名探偵エルキュール・ポアロが捜査にあたるが、『オリエント急行殺人事件』のケネス・ブレナーの同役続投はまだ発表されていない。

原作は『ナイル殺人事件』として1978年にも実写化されてり、リネットは『007 ムーンレイカー』(1979)でボンドガールとなるロイス・チャイルズが演じた。

「全員名優」を謳った『オリエント急行殺人事件』では、ペネロペ・クルス、ウィレム・デフォー、ジュディ・デンチ、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、『美女と野獣』(2017)のジョシュ・ギャッドや『スター・ウォーズ』新3部作のデイジー・リドリーという超豪華キャストが結集している。続く『ナイルに死す』でも、ガル・ガドットを筆頭に人気・実力派のキャストが集いそうだ。

映画『ナイルに死す(邦題未定、原題:Death on the Nile)』は、2019年12月20日全米公開予定。

Source:Deadline
Photo by Gage Skidmore

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly