Menu
(0)

Search

ゲームストップ株騒動、早くもNetflixで映画化へ ─ 『ハート・ロッカー』脚本家が交渉中

Photo by EPIC https://commons.wikimedia.org/wiki/File:GameStop_Globen.jpg | CC BY-SA 4.0

Netflix、この早業である。

2021年1月末に世界を騒がせた「ゲームストップ株騒動」が、早くもNetflixで映画化される見込みのようだ。Deadlineが伝えた。

ゲームストップ株騒動とは、アメリカのゲーム小売店ゲームストップの株価が、1月28日に突如急騰、その後急落した現象を中心とする話題。ネット上で集まったアマチュア投資家たちが結託し、ウォール街のヘッジファンドに大損させる目的でゲームストップ株を集団で買い上げたことが要因だ。

ゲームストップ社はゲーム販売店を展開する企業で、オンラインゲームの台頭とコロナ禍のあおりをうけて業績不振に陥っていただけに、突然の株価上昇は大きな話題に。株取引アプリのロビンフッドが関係銘柄の取引を制限したことが政治家や専門家らの批判を招くなど、市場を混乱させている。

騒動から一週間もたたないうちに、Netflixは早くもこの経済問題の映画化に乗り出した。既に脚本家のマーク・ボールへ執筆の交渉を取り付けているという。ボールは、『ハート・ロッカー』(2008)『ゼロ・ダーク・サーティ』(2012)『デトロイト』(2017)といったリアリスティックな物語を得意とする人物だ。監修として、ニューヨーク大学スターンビジネススクールのマーケティング教授スコット・ギャロウェイにも交渉を行っているという。

主演俳優にも、Netflix映画『好きだった君へ』シリーズで活躍のノア・センティネオに白羽の矢を立てている。センティネオは今後、ドウェイン・ジョンソン主演のDCスーパーヒーロー映画『Black Adam(原題)』で分子構造を操るスーパーヒーロー、アトムスマッシャー役を演じることでブレイクが見込まれる若手俳優だ。

報道によるとこの映画では、ソーシャルメディアがいかに(市場に)公平条件をつきつけたか、大衆がいかに現状維持の門番へ挑めるようになったか、その功罪を描くという。

実際にあった経済問題を映画化した先例といえば、サブプライム住宅ローン危機を描いた『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(2015)があるが、現在進行系の話題の映画化にいち早く乗り出すNetflixのフットワークには舌を巻く。記事によると、ゲームストップ株騒動を描く「ライバル企画」は他にも潜在的に複数存在しているというから、後続企画も追って登場するかもしれない。

Source:Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly