Menu
(0)

Search

【大丈夫なの?】スカヨハ主演、ハリウッド実写版『攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL』への期待と心配

先日、突然の制作発表で、日本のみならず世界中のアニメファンを驚かせたハリウッド実写版攻殻機動隊。筆者は、熱心にアニメを鑑賞する方ではない、むしろ門外漢と言っていい程度の知識しかありませんが、かつて公開された押井守監督のアニメ映画GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊イノセンスは、そのクオリティの高さに驚き、テレビシリーズの攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEXも目を通しました。何より感心したのは、考え抜かれ幾重にも入り組んだストーリーラインと、無数に配置された伏線、そして一度や二度見ただけではわからない、形而上哲学的なテーマ、わかりやすく言うと『肉体と精神の話』なのですが、実際のお話はそんな単純な言葉では片付けられない規格外の作品群であったという認識です。

今回のハリウッド映画化でプレスリリースされている情報によると、主演の草薙素子役は、ウィドウ姐さんことスカーレット・ヨハンソンうーん、どうなんでしょう、大好きな女優さんですけど、『少佐』には少し色っぽ過ぎるんじゃないのかなあ、熱心なアニメファンはどう思ったんでしょうか。
そしてキャスティングでいうと、どうしても触れておかなくてはならない、主人公たちが所属する『公安9係』のボス、荒巻大輔役としてビートたけし。もう、嫌な予感しかしないぜ。たけしが荒巻さんの髪型で登場したら、電撃ネットワークの真似してふざけているようにしか見えないんじゃないのかしら。

発表されたキャスティングによると、『笑い男』役が設定されてることから、今回の実写映画は、アニメシリーズのSTAND ALONE COMPLEXが土台になっていると予想されます。表面的にストーリーを似せることだけならば、おそらく容易なシリーズですが、このアニメシリーズがテーマにした『ネットを媒介した無意識化の同調意識集合体と、それ自体が意志を持ったように見える恐怖』を、元々フィクションへのハードルが低いアニメという手法ではなく、実写でどう描くのか。制作陣に課せられたミッションは難易度が高いと思います。

Writer

アクトンボーイ
アクトンボーイ

1977年生まれ。スターウォーズと同い歳。集めまくったアメトイを死んだ時に一緒に燃やすと嫁に宣告され、1日でもいいから奴より長く生きたいと願う今日この頃。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly