Menu
(0)

Search

『ガンパウダー・ミルクシェイク』8歳の少女がポルシェ爆走、殺し屋カレン・ギランとの最強タッグ捉えた本編映像

ガンパウダー・ミルクシェイク
©2021 Studiocanal SAS All Rights Reserved.

クエンティン・タランティーノが大絶賛した『オオカミは嘘をつく』(2013)のナヴォット・パプシャド監督作『ガンパウダー・ミルクシェイク』が、2022年3月18日(金)より全国公開を迎える。このたび、パプシャド監督が映画史に残る傑作アクション映画にオマージュを捧げたという、ポルシェ爆走のカー・チェイス場面を捉えた本編映像が公開された

ポルシェ爆走カー・チェイス場面の舞台となるのは、組織ご用達の病院の地下駐車場。真っ赤なポルシェのハンドルを握るのは……なんと8歳と9ヵ月の少女エミリー(クロエ・コールマン)だ。エミリーは、殺し屋たちの策略により筋弛緩剤を打たれ、両手が不能になったサム(カレン・ギラン)の膝の上に座り、ハンドルとギアを担当。アクセルとブレーキを操るサムとのまさかの“操り人形状態運転”で、殺し屋たちの猛追を見事に交わしていく。

サムの膝の上でハンドルを握るエミリーが「運転している!」と無邪気な感想を漏らしたのもつかの間、ポルシェの前に現れたのは二台の黒塗りの車。組織の男たちが車窓から身を乗り出して一斉に射撃してくる。驚くエミリーに、サムは「銃は気にしないで!」「リバースに入れて!」「左にハンドルを切って!」「ドライブ!」「また左!」などと、テキパキと運転指示。エミリーもその通りに実行していく。激しいクラッシュを挟みつつ、真っ赤なポルシェは見事なまでに追手の敵車の目を欺いていくが……。

運転席、エミリーの手元、ボンネット、敵車の追走。目まぐるしい視点の変化とアグレッシブなカッティング編集が生む迫力度は、“操り人形状態運転”という特異な状況も相まって、冒頭から沸点に達している。この斬新カー・チェイスについて、ナヴォット・パプシャド監督は「駐車場での追跡シーンは、『ブリット』や『フレンチ・コネクション』のような1970年代のカー・チェイス映画へのオマージュにしたいと思った」と名匠による不朽の名作への愛着を口にしている。

映画『ガンパウダー・ミルクシェイク』は2022年3月18日(金)、TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー。

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly