Menu
(0)

Search

『ゴッドファーザー PART III』続編の可能性あり、コッポラ監督「作られるかもしれません」

『ゴッドファーザー PART III』
© Paramount Pictures 写真:ゼータ イメージ

不朽の名作シリーズの完結篇『ゴッドファーザー PART III』の再編集版『ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期』が、2020年12月23日に発売される。フランシス・フォード・コッポラ監督本人が再編集を施して、自身と原作者・脚本家が当時構想していた意図が反映された決定版として注目を集めている。ところで、続編が製作される可能性はあるのだろうか……?

The New York Timesにて、フランシス・フォード・コッポラ監督は『ゴッドファーザー PART III』続編の可能性について、「『ゴッドファーザーIV』『V』『VI』が作られるかもしれません」と語りながらも、「『ゴッドファーザー』(の権利)は私が所持している訳ではないので」と強調している。要するに、作品の権利を所持しているパラマウント・ピクチャーズが望みさえすれば、続編が製作される可能性は十分にあるということだろう。

パラマウント・ピクチャーズ側は、『ゴッドファーザー PART III』続編について「更なる映画の予定は現状ありません」としながらも、「描くべき物語が出来れば可能性はあるでしょう」と語っている。しかし、仮に続編が製作されることになったとしても、フランシス・フォード・コッポラ監督は「私はやりません」と語っているため、製作陣再集結には期待できなさそうだ。

ちなみに、フランシス・フォード・コッポラ監督は2019年に、長年に渡り温め続けてきた幻の企画『Megalopolis(原題)』の製作に向けて、本格的に準備中と報じられている。『ゴッドファーザー PART III』続編はともかく、今後の更なる活躍には期待できそうだ。

映画『ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期』ブルーレイは2020年12月23日(水)発売。

あわせて読みたい

Source: The New York Times

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly