Menu
(0)

Search

『グーニーズ』を完全再現したい、夢見る子どもたちと先生のドラマが製作決定 ─ 本家版の監督が製作総指揮に参加

グーニーズ
© Amblin Entertainment/Warner Bros. 写真:ゼータ イメージ

キッズアドベンチャーの金字塔、映画グーニーズ(1985)を完全再現しようとする教師と生徒たちを描くドラマシリーズのパイロット版の製作を米FOXが発注したことがわかった。米Deadlineなどが報じている。

『グーニーズ』は開発せまる港町を舞台に、伝説の海賊が隠した財宝を探す少年団“グーニーズ”が繰り広げる冒険を描く物語。公開から35年が経った今でも衰え知らずの人気を誇っている作品だ。

タイトル未定の本作は、ステラ・クーパーという主人公の女性がニューヨークで失敗した後、暗い秘密を抱えながら臨時教師として故郷に戻るところから物語が始まる。そこでステラは、『グーニーズ』を完全再現するという夢を抱く3人の生徒たちと出会った。信じられないほどの野心を持つ生徒たちの姿に感銘を受けたステラは、その夢を叶えるため協力することとなった……。教師と生徒たちによる映画への情熱と愛が、希望を切実に必要としている町に刺激を与えていく。

パイロット版の監督は、『スーパーバッド 童貞ウォーズ』(2007)『宇宙人ポール』(2011)のグレッグ・モットーラが務める。脚本家には「NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち」(2017-)のサラ・ワトソンが就任。製作総指揮にはワトソン、モットーラ、ゲイル・バーマン、そして本家『グーニーズ』を手掛けたリチャード・ドナー監督も名を連ねている。製作は、ワトソンとバーマンの製作会社SideCarに協力する形で、スティーブン・スピルバーグが創立した製作会社アンブリン・テレビジョン、ワーナー・ブラザース・テレビジョンが担当する。

あわせて読みたい

Sources: Deadline, The Hollywood Reporter

Writer

南 侑李
Minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly