Menu
(0)

Search

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ドラックス&マンティスのスピンオフ、監督にアイデアあり ─ 「素晴らしいものになると思う」

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのジェームズ・ガン監督には、人気キャラクターであるドラックスマンティスを主人公としたスピンオフ作品のアイデアがあるという。

Colliderのインタビューにて、ドラックス役のデイヴ・バウティスタは「ジェームズ・ガンには、ドラックスとマンティスに焦点を当てた映画を作る構想があったんです。その企画をやりたがっていて、アイデアもありましたよ」と語っている。しかし、実際に企画に着手するまでには現実的な壁があったよう。「マーベルは既に5年先までのスケジュールを埋めていて、緻密な計画が組んでいます。その中では、“俺たちはここに、この作品を入れたいんです”みたいに簡単には言えず、彼らのスケジュールに収めることは出来ませんでした」と、実現には至らなかったことを話している。

その一方でガン監督は、スピンオフのアイデアがあったことは事実としつつ、「この構想は決して無くなったわけではありませんよ。今でも素晴らしいものになると思っています」と、企画がボツになったことは否定している。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)では、純粋無垢なマンティスと天真爛漫なドラックスの掛け合いが多くのファンを魅了。言うまでもなく二人の相性は抜群だろう。

ドラックス&マンティスのスピンオフ企画が実現するかどうかはさておき、2人は『マイティ・ソー/ラブ&サンダー(原題)』あるいは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(原題)』で再登場する見込み。今後もマンティスとドラックスのパワーアップしたやり取りと活躍に期待したい。

ちなみにバウティスタいわく、Disney+にてドラックスを主人公にしたドラマが実現する可能性については「メイクなどの準備に時間がかかって大変すぎるので、やらないですね」とのこと。

あわせて読みたい

Sources: Collider, James Gunn

Writer

南 侑李
minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「まるで、映像を見ているかのように読者が想像できるような」文章をモットーに映画の記事を執筆しています。四六時中、「映画」のことばかり考えている映画人間です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly