Menu
(0)

Search

ジェームズ・ガン、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『スクービー・ドゥー』クロスオーバーの可能性について言及

ジェームズ・ガン
Photo by Gage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:James_Gunn_(28663744545).jpg

ジェームズ・ガン監督が、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『スクービー・ドゥーのクロスオーバーの実現可能性について言及した。一体、どういうことなのか?

ガン監督と言えば、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズを思い浮かべる方が多いだろう。実のところ、ガン監督は過去にアニメーション「弱虫クルッパー」の実写版『スクービー・ドゥー』シリーズの脚本・原案を手掛けたこともあるのだ。

そんな背景まで知るファンは、Twitterを通してガン監督に、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に登場する凶暴なアライグマのロケットと、『スクービー・ドゥー』に登場する臆病犬スクービーが、銀河を舞台に犯罪を解決するクロスオーバー映画を提案。凶暴なアライグマと臆病な犬となれば、一筋縄ではいかなそうだが……。とはいえ、ガン監督は「『スクービー』&『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に関しては、ワーナーとディズニーということもあって、難しいでしょうね」と返答した。

それでは、ガン監督が次回作として控えている、DCコミックスの悪党集団を描く『ザ・スーサイド・スクワッド(原題:The Suicide Squad)』ではどうだろうか。「『スクービー・ドゥ』と『ザ・スーサイド・スクワッド』のアニメーション映画であればいつでも実現可能ですよ」。臆病なスクービーが正反対とも言える悪党集団に参戦する姿は全く想像できないが、いずれにせよ興味深い組み合わせと言えるだろう。

Source: James Gunn

Writer

南 侑李
Minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly