Menu
(0)

Search

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.2』予告編公開!ベビー・グルート、新キャラ、音楽をチェック!

まずはお詫びから始めなければならない。昨日お届けした記事で『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.2』の予告編は本日12月4日の午前10時以降(日本時間)に公開されると予想したが、その予想が外れてしまったのである。

本日、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.2』の予告編が公開された。初解禁になるとみられていた「ACCチャンピオンシップ・ゲーム」の放送に先がけての解禁であった。

予告編を4つのポイントから解説!

本日公開された予告編にはたくさんの見どころがあるものの、ここではあえて4つのポイントに注目してみたい。順番に確認していこう。

宇宙怪獣アビリスク

ひとつめは、予告編の初っ端から登場する宇宙怪獣アビリスクだ。コンセプトアートで存在が明らかになり、10月下旬に公開された映像にも、その一部とみられるものが映りこんでいたが、ついに今回満を持しての登場である。ドラックスやガモーラがアビリスクと戦っているあたり、おそらくガーディアンズを襲撃する脅威なのだろうとは思われるが……本編でどこまで重要な存在で、実際どれほど強いのかはわからない。

ベビー・グルート

ふたつめは前作のラストでその登場を予感させたベビー・グルートだ。予告編でもロケットと「押すなよ!絶対押すなよ!」をやってみせるなど、そのキュートさは存分に発揮されている。

ちなみにこのサイズでも戦ったらめちゃ強い模様。

マンティス

本作からガーディアンズのメンバーに加わるとみられる、マンティスの姿もお披露目となっている。演じるのはポム・クレメンティーフ。コミックではテレパシーと予知能力の持ち主だが、予告編ではピーター・クイルの欲望を読み取っている……。

音楽

そして『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を語る上で欠かせないのが劇中に使用される音楽である。前作で「ウガチャカウガウガ」で始まるブルー・スウェードの“Hooked On A Feeling”などが話題となり、サントラCDが人気を博したこともあって、『Vol.2』でもその選曲に注目が集まっている。

予告編で使用されているゴキゲンなロック・ナンバーは、イギリスのバンド・スウィートが1975年に発表したFox On The Run”。早くも本編のサントラが楽しみになる1曲だ。

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.2』は2017年5月5日全米公開予定。日本でも間を空けず公開されることを祈りたい!

source: http://comicbook.com/2016/12/02/guardians-galaxy-2-trailer-full/
http://comicbook.com/2016/12/03/first-song-from-guardians-of-the-galaxy-vol-2-revealed/

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly