Menu
(0)

Search

『グランド・イリュージョン』第3作、正式に始動 ─ オリジナルキャストの再集結めざす

グランド・イリュージョン
© Summit Entertainment 写真:ゼータ イメージ

4人のイリュージョニストたちが、マジックを駆使して計画に挑む人気シリーズ『グランド・イリュージョン』の第3作(タイトル未定)が正式に始動した。米Lionsgateによる発表を、米The Hollywood Reporterなどが報じている。

『グランド・イリュージョン』シリーズでは、“フォー・ホースメン”と呼ばれる4人の奇術師が大がかりなマジックショーを披露し、鮮やかなトリックで捜査官たちを騙しながら犯罪に挑んでいく。第1作『グランド・イリュージョン』(2013)ではラスベガスの会場にいながらパリの銀行から金を奪うというミッションに臨み、第2作『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』(2016)では巨大IT企業による個人情報売買を暴こうとする4人の前に、天才エンジニアのウォルター・メイブリーが立ちはだかった。

来たる第3作の脚本家には、『アメリカン・ハッスル』(2013)『オンリー・ザ・ブレイブ』(2017)のエリック・ウォーレン・シンガーが就任。トム・クルーズ主演『トップガン マーヴェリック』も執筆するなど、さらなる飛躍が期待される書き手の一人だ。エリックによる第3作は、シリーズのもつ楽しさやマジックの要素を引き継ぎ、第1作の精神に回帰しながら、新たなキャラクターを登場させるものになるという。

また『グランド・イリュージョン』シリーズには、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2017)のジェシー・アイゼンバーグ、『ゾンビランド』シリーズのウディ・ハレルソン、『6アンダーグラウンド』(2019)のデイブ・フランコ、『華麗なるギャツビー』(2012)のアイラ・フィッシャー、『アベンジャーズ』シリーズのマーク・ラファロ、『ミリオンダラー・ベイビー』(2004)のモーガン・フリーマンら豪華キャストが出演してきた。現時点で出演者との契約は結ばれていないものの、スタジオは俳優陣の再結集を目指しているという。

発表にあたり、Lionsgateの映画部門を統括するネイサン・カハン氏は「エリックは『グランド・イリュージョン』の物語を引き継ぐ、最高のストーリーを提案してくれました。カギとなる出演者の復帰、新たなキャラクターによって、フォー・ホースメンを新たな次元に押し上げるものです」と脚本の出来栄えに自信をにじませた。「『グランド・イリュージョン』シリーズは観客を驚かせ、推理させ続けるもの。最高のマジシャンたちと一緒で、同じトリックを繰り返すことはできません」。

プロデューサーには前2作を手がけたボビー・コーエン&アレックス・カーツマンが復帰。マジックの監修はジョナサン・ベイムと、ベイム率いるマジック界の大手企業Theory 11が担当する。

あわせて読みたい

Source: The Hollywood Reporter

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly