Menu
(0)

Search

『グランド・イリュージョン』第2作監督、続編に意欲示す ─ 脚本の草稿あり、「どうなるのかは様子見」

グランド・イリュージョン
© Summit Entertainment 写真:ゼータ イメージ

『グランド・イリュージョン』シリーズの第2作『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』(2016)で監督を務めたジョン・M・チュウが、かねてより企画が噂されていた第3作への意欲を見せている。

第2作の公開前となる2015年5月、製作を務めるLionsgateのジョン・フェルテイマーCEOは、本シリーズ第3作の企画が存在することを発表。以降、正式な発表に関する音沙汰は一切ないものの、第3作への続投を過去に報じられたチュウ監督は、米ComingSoon.netにて企画の存在を認めている。

「『クレイジー・リッチ!』(2018)の前、良い出来の草稿があったんです。だけど、脚本が素晴らしいと言えるまで、みんなを呼び戻す予定はなかったんですよ。だから、少しの間だけLionsgateに委ねることにしました。どうなるのかは様子見ですね。もう一度ジェシーとはご一緒したいです。彼は、僕が世界で一番好きな人のうちの一人だから。」

『G.I.ジョー バック2リベンジ』(2013)や『クレイジー・リッチ!』 などの映画作品を手がけてきたチュウ監督は、次回作のひとつである米Apple製作のドラマシリーズ「Home Before Dark」で製作・エピソード監督を担当。「このドラマみたいに、より長い形式でストーリーテリングを探求したいと思っていました」とフィルムメーカーとしての想いを語っている。

「登場人物たちをより深く掘り下げることは、『グランド・イリュージョン』シリーズのような映画と同じくらい、楽しくて、華々しいこと。とてもワクワクしますね。とても素晴らしい機会をもらえました。だから、『Now You See Me 3』あるいは『Now You 3 Me』の様子を見ておかないといけませんね。」

チュウ監督が熱いラブコールを送る俳優ジェシー・アイゼンバーグは、本シリーズでメインキャラクターのひとり、J・ダニエル・アトラス役を好演。企画について何も聞いていなかったというジェシーは、「自分のキャラクターが大好き」だと語り、監督と同じく続投に意欲を示していた。脚本の存在が明らかになった今、企画の運命は製作会社の判断に委ねられているということだろうか……。

あわせて読みたい

Source: Deadline, ComingSoon.net

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly