Menu
(0)

Search

ジェシー・アイゼンバーグ、『グランド・イリュージョン』続編に意欲 ─ 企画については「何も聞いていない」

ジェシー・アイゼンバーグ
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/19524211270/

『グランド・イリュージョン』シリーズのメインキャラクター、J・ダニエル・アトラスを演じたジェシー・アイゼンバーグが、企画が噂されていたシリーズ第3作への続投に意欲を示している。米ComingSoon.netのインタビューにて語った。

本シリーズでは、“フォー・ホースメン”と呼ばれる4人のイリュージョニストが、大会場の観客を前に大がかりなマジックショーを披露し、完璧なトリックで観客を魅了していく。第1作『グランド・イリュージョン』(2013)では、ラスベガスの会場にいながらパリの銀行から金を奪うイリュージョンを披露し、第2作『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』(2016)では、巨大IT企業の個人情報売買の暴露をミッションとしてイリュージョンショー行う4人の前に、天才エンジニアのウォルター・メイブリーが立ちはだかる。

2015年5月、製作会社が本シリーズ第3作の企画を発表して以来、続編についての噂がしばしば囁かれてきた。悪役として『ドクター・ストレンジ』(2016)のベネディクト・カンバーバッチが出演交渉に入っているともいわれていたが、真相は不明。ジェシーも「周囲の友人や共演者たちから、続編に関する情報を聞いた」というが、当の本人は「何も聞かされていない」状況なのだそうだ。ジェシーは「こういうものの時効ってどうなんでしょうね。だって(前作から)随分と時間が経ってしまったら、(作品に対する)関心も減ってしまいますよね」と心配の声も発している。

もっとも「自分のキャラクターが大好き」だというジェシーは、第3作の企画が進行しているのであれば、続投を望んでいる様子。ダニエルという役について「第1作の時にキャラクターの設計図みたいなものを見て、“これを演じたい”と言ったんですよ。なぜなら、演じるのが楽しいと思ったから」と語っているのだ。「臆病なパフォーマー(ジェシー)が、威勢のいいパフォーマー(ダニエル)を演じることができるなんて、僕にとっては最高の気分ですね」

『グランド・イリュージョン』シリーズには、ジェシーのほか豪華キャストが集結した。フォー・ホースメンのメンバーには、『ゾンビランド』シリーズのウディ・ハレルソン、ジェームズ・フランコの弟デイブ・フランコ、『華麗なるギャツビー』(2012)のアイラ・フィッシャー、第2作ではフィッシャーに代わって『マリアンヌ』(2016)リジー・キャプランが出演。フォー・ホースメンを追うFBI捜査官役を『アベンジャーズ』シリーズのマーク・ラファロ、老マジシャン役を『インビクタス/負けざる者たち』(2009)のモーガン・フリーマン、フォー・ホースメンの後援者役を『ダークナイト』3部作のマイケル・ケインが演じている。

Source: ComingSoon.net

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly