Menu
(0)

Search

『グランド・セフト・オート』新作開発に動きか ─ ゲームスタジオの求人情報で憶測広がる

グランド・セフト・オート・オンライン Grand Theft Auto Online
Photo By PlayStation Europe https://www.flickr.com/photos/playstationblogeurope/16035778385

世界中で未曽有の累計販売数を誇るゲーム、『グランド・セフト・オートV』が米国発売されてから、8年の月日がすでに経過している。しかし、新作の発表は未だ公式からなされていない。果たして、開発の動きはどうなっているのだろうか?

『グランド・セフト・オート』シリーズは、アメリカ・ロサンゼルスなどをモチーフにした架空都市を舞台に、史上最強の犯罪者としてのし上がることを目標としたオープンワールド・クライムアクション。『グランド・セフト・オートV』は未だ人気が衰えることなく、オンラインではアップデートが定期的に行われているほど。アップデートが実施された際には、『グランド・セフト・オートⅥ』への伏線と一部で噂されるなど、新作への期待は日に日に高まっている状況だ。

そんな中、『グランド・セフト・オート』シリーズの開発会社「Rockstar Games」が、VFXアーティストの求人情報を公開した。そこには、会社・部門の目標として、“環境、登場人物、武器、車などにさらなる命を吹き込み”“ビルが地面に衝突するような大規模な破壊展開などを通して、プレイヤーをリアルな世界をに没入させること”と記されている。

ほかにも、“武器が弾丸の衝撃を生み出し、自動車は土煙を上げ、衝突すれば破片が残り、物は泥の中に落ちれば汚れる”といった視覚効果にも力を注いているとのことだ。タイトルこそ伏せられているが、『グランド・セフト・オート』シリーズにはおなじみの内容が記されていることから、ファンやメディアのあいだでは新作と思わせる文言として話題を呼んでいる。

2021年1月には、Rockstar Gamesの元関係者と名乗る匿名者(@Yan2295)が、Twitterにて「GTA6は開発中です」「近日というわけではありません。いつ頃に発表・発売されるのかは私にも分かりません」と述べていた。このたびの求人情報とあわせて考えても、開発はまだまだ初期段階の可能性が高そうだ。いずれにせよ、今後の展開に引き続き注目したいところだ。

あわせて読みたい

Source: Rockstar Games

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly