Menu
(0)

Search

レディー・ガガ&アダム・ドライバー共演『グッチ』映画にジェレミー・アイアンズ出演決定 ─ リドリー・スコット監督、アル・パチーノ&ジャレッド・レトら共演

ジェレミー・アイアンズ
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/19716698631/ | Remixed by THE RIVER

リドリー・スコット監督&レディー・ガガ主演、「グッチ」創業者一族の闇を描いた映画『Gucci(原題)』に新たな出演者情報が到着した。『ロリータ』(1997)『ジャスティス・リーグ』(2017)などで知られる名優、ジェレミー・アイアンズVarietyなど複数のメディアが報じている。

本作は、世界中で愛され続けるファッションブランド「グッチ」一族の骨肉の争いを物語った著書を原作とする犯罪映画。1995年に起きた、創設者グッチオ・グッチの孫であるマウリツィオ・グッチの殺害事件を巡る物語が展開されていく。

『アリー/スター誕生』(2018)以来の映画本格出演となるレディー・ガガはマウリツィオ・グッチの元妻にして夫の殺害をマフィアに命じたパトリツィア・レジアニを、ジェレミー・アイアンズはマウリツィオ・グッチの父親であるロドルフォ・グッチを演じる。

クリント・イーストウッド特集

その他の出演者には既に、マウリツィオ・グッチ役のアダム・ドライバーアル・パチーノジャレッド・レトジャック・ヒューストンリーヴ・カーニーという錚々たる俳優陣が集結することが発表されている。既報によると、ロバート・デ・ニーロが出演することも伝えられていたが、今回の報道では明記されていない。

脚本を務めるのは、イタリア人作家ロベルト・ベンティヴェーニャ。製作はリドリー・スコット監督と共に、妻で女優・プロデューサーのジャンニア・スコットが務める。

『Gucci(原題)』は、2021年11月24日米国公開予定。

あわせて読みたい

Source: Variety

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly