Menu
(0)

Search

『THE GUILTY/ギルティ』Netflix版予告編 ─ ジェイク・ギレンホール主演、アントワーン・フークア監督

THE GUILTY/ギルティ
Netflix映画『THE GUILTY/ギルティ』2021年10月1日より独占配信

ジェイク・ギレンホール主演、『THE GUILTY/ギルティNetflix版より予告編が到着した。

オリジナル版『THE GUILTY/ギルティ』は、デンマークで製作された2018年の作品で、「電話からの声と音だけで、誘拐事件を解決する」という単純な設定ながらも、予測不可能な展開で観る者を魅了した。Netflix版での舞台は、緊急通報司令室。ある朝、コールオペレーターのジョー・ベイラー (ジェイク・ギレンホール)は、重大な危険にさらされている通報者を救おうと奔走するが、何もかも思っていたこととは違っていることに気づき、真実を直視することが唯一の解決策であると悟る……。

予告編は、消防署と勘違いされた通報への対応など、日々の職務に嫌気がさしている様子の主人公の姿から始まる。しかし、そんなところに一本の謎の電話がかかってきた。電話先の相手は自分の子供と話しているように見せかけながら、何者かに車で拉致されたことを必死に訴えている様子。しかし、手がかりを多く掴めないまま、電話を切られたしまったジョー・ベイラー。電話の向こうの被害者を救うため必死で策を練る彼を、思わぬ真実が待ち受けていた。

キャストにはジェイク・ギレンホールのほか、『ビフォア』シリーズなどのイーサン・ホーク、『ワイルドライフ』(2018)のポール・ダノ、『マグニフィセント・セブン』(2016)のピーター・サースガード、『ローガン・ラッキー』(2017)のライリー・キーオらが名を連ねている。『イコライザー』シリーズなどのアントワーン・フークアが監督を務め、「TRUE DETECTIVE」(2014-)のニック・ピゾラットが脚本を手掛けた。製作にはギレンホールやフークアをはじめ、『セッション』(2014)のミシェル・リトヴァクらが参加している。

THE GUILTY/ギルティ
Netflix映画『THE GUILTY/ギルティ』2021年10月1日より独占配信
THE GUILTY/ギルティ
Netflix映画『THE GUILTY/ギルティ』2021年10月1日より独占配信

Netflix映画『THE GUILTY/ギルティ』2021年10月1日より独占配信。

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly