Menu
(0)

Search

ジェームズ・ガン監督、「ピースメイカー」に続く『ザ・スーサイド・スクワッド』スピンオフドラマに意欲

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結
(c)2021 WBEI TM&(c)DC

DCコミックスの悪党集団を新たに映画化した『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』(2021)のスピンオフドラマ「ピースメイカー(原題)」。本シリーズを手がけるジェームズ・ガン監督が、『ザ・スーサイド・スクワッド』から2本目となるスピンオフドラマに意欲を見せているようだ。

「ピースメイカー」は、『ザ・スーサイド・スクワッド』で初めて実写映画に登場した、平和を愛し、いかなる犠牲を払おうとも、たとえ何人殺そうとも平和を求めるというキャラクター、ピースメイカーを主人公に描くシリーズ。

Deadlineのインタビューに登場したガン監督は、次なるプロジェクトについて、「今、私たちは別の何か、そのユニバースにまつわる別のテレビ番組に取り組んでいます」と言及。ガンが言う“そのユニバース”とは、『ザ・スーサイド・スクワッド』のこと。さらに監督は、「ピースメイカー」がシーズン2へ更新される可能性について、「その可能性は非常に高いですね。現在、『ピースメイカー』は世界最大の番組ですから」ともコメントし、シリーズの続行に自信を伺わせている。

情報筋によると、ガンは「ピースメイカー」を製作・配信するHBO Maxにアプローチし、『ザ・スーサイド・スクワッド』のキャラクター1人を中心した別のドラマシリーズについて話を持ちかけたとのこと。あくまで、この企画は初期段階で脚本もなくゴーサインが出ている訳でもないが、HBO Maxはアイデアに対するガンの熱意に基づき、そのプロジェクトを高く評価しているというから実現する可能性は高そうだ。

同インタビューでガン監督は、企画が浮上している新スピンオフドラマの主人公として、『ザ・スーサイド・スクワッド』でイドリス・エルバが演じたブラッドスポート、もしくは、マーゴット・ロビーふんするハーレイ・クインを検討しているのかどうか質問されたが、はっきりとは答えていない。

「ピースメイカー」がシーズン2へ更新されて新スピンオフの製作も決定したら、『ザ・スーサイド・スクワッド』のユニバースが大きく拡大していくきっかけになるかもしれない。ジェームズ・ガン監督によると、「ピースメイカー」は日本でもU-NEXTにてまもなく配信開始予定とのことだ。

あわせて読みたい

Source:Deadline

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly