Menu
(0)

Search

『ザ・スーサイド・スクワッド』スピンオフ「ピースメイカー」、日本ではU-NEXT配信とジェームズ・ガン監督自ら告知

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結
© 2021 WBEI TM & © DC

ジェームズ・ガン監督によるDC映画ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』(2021)のスピンオフドラマ「ピースメイカー(原題:Peacemaker)」。米国ではHBO Maxで2022年1月13日より配信スタートとなるが、本記事の執筆時点では日本における正式なリリース情報は出ていない。そんな中、「ピースメイカー」でクリエイターを務めるガン自らが、日本でのリリース形式についてSNSで言及している。

ガン監督は、「『ピースメイカー』は、1月13日もしくは14日に以下の配信サービスでリリースされる。まもなく日本ではU-NEXTで配信され、英国、ドイツ、イタリアの情報は近いうちに公開される」とツイート。わざわざ、コメントで日本に触れて情報を発信している。

ちなみに、U-NEXTはHBO/HBO Maxと独占契約を交わして作品を配信しており、『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』(2021)、DCドラマ「ドゥーム・パトロール」(2019-)、ゼンデイヤ主演の青春ドラマ「ユーフォリア/EUPHORIA」(2019-)、オスカー・アイザック&ジェシカ・チャステインが夫婦役を演じるリミテッドシリーズ「ある結婚の風景」(2021)なども独占配信されている。

ガン監督のツイートによると、米国と同日配信スタートとはいかないようだが、「ピースメイカー」の近日中の日本上陸を期待しつつ、正式なリリース発表を待ちたい。

あわせて読みたい

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly