Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』オコエ役俳優は『ウォーキング・デッド』との撮影をいかに両立したか

ダナイ・グリラ
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/14587576837/

映画『ブラックパンサー』(2018)でダナイ・グリラが演じたワカンダ最強の戦士オコエは、2018年4月に公開を控える『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にも再登場を果たす。

本作の撮影当時、実はグリラは日本刀を武器とする剣士ミショーン役として、人気ドラマ『ウォーキング・デッド』の撮影にも並行して参加していた。同時期に2作品を撮影することは大変ハード……かと思いきや、意外にも実現は容易だったようだ。2017年6月に敢行された『インフィニティ・ウォー』撮影現場でのインタビューにて、グリラ自身が明かしている。

ダナイ・グリラ、超話題作を同時に撮影

まず、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『ウォーキングデッド』の撮影地がかなり近い位置にあったことを述べておかねばならない。『インフィニティ・ウォー』の撮影は米ジョージア州アトランタにて行われ、『ウォーキング・デッド』の主な撮影地であるセノアからはわずか16キロメートルほどの距離だったという。

距離の近さだけでなく、グリラの劇中における髪型もそれぞれの撮影を容易にしたようだ。グリラは『ウォーキング・デッド』においてドレッド・ヘアのカツラを着用している。実際のグリラは『インフィニティ・ウォー』撮影のために髪を刈り上げており、カツラの装着がしやすかったそうなのだ。『ウォーキング・デッド』の撮影現場では、スタッフから「ずっと丸刈り頭でいなよ、カツラを着けやすくなるから」と言われていたという。

この2作品の同時撮影について、グリラは「良いバランス」で行えたと振り返る。「(『インフィニティ・ウォー』『ウォーキング・デッド』のスタッフは)どちらもすごく素敵な人たちなんです。」

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、2018年4月27日より全国ロードショー
なお、ドラマ「ウォーキング・デッド」シーズン9は全米で2018年秋の放送を予定しており、日本ではFOXチャンネルにて最速放送されることが発表されている

(文:まだい)

Source: Screen Rant, Comicbook.com

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly