Menu
(0)

Search

『ゴジラ vs キングコング』米国公開を2ヶ月繰り上げへ ─ 2020年3月、二大怪獣激突

GODZILLA ゴジラ
©Warner Bros. 写真:ゼータ イメージ

ワーナー・ブラザース&レジェンダリー・ピクチャーズ製作、「モンスターバース」第4弾となる映画『ゴジラ vs キングコング(邦題未定、原題:Godzilla vs Kong.)』の米国公開日が当初の予定より約2ヶ月繰り上げられた。米Deadlineが伝えている。

『ゴジラ vs キングコング』では、ハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』シリーズと『キングコング:髑髏島の巨神』(2017)がクロスオーバー。二大怪獣の“夢の激突”が、ハリウッドの放つ超大作映画としてスクリーンに蘇る。

報道によると、ワーナーは本作の米国公開日を2020年5月22日から3月13日へと変更。先日ユニバーサル・ピクチャーズが、大人気シリーズ『ワイルド・スピード』の第9作(タイトル未定)の米国公開日を5月22日に移動させたことを受けての判断とみられる。ワーナーはスケジュールを繰り上げることで、大作映画が同日にぶつかってしまう事態を回避したようだ。なお、本作はIMAXで上映されることが決定している。

『ゴジラ vs キングコング』は2018年11月に撮影が始まっており、2019年2月22日現在も本撮影が進行中。監督は『サプライズ』(2011)『ザ・ゲスト』(2014)のアダム・ウィンガードが務め、出演者には『ターザン:REBORN』(2016)のアレクサンダー・スカルスガルド、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』より続投のミリー・ボビー・ブラウン&カイル・チャンドラーをはじめ、『アイアンマン3』(2013)レベッカ・ホール、ドラマ「アトランタ」(2016-)などの注目株ブライアン・タイリー・ヘンリー、日本人俳優の小栗旬、『ベイビー・ドライバー』(2017)エイザ・ゴンザレスらが揃った。

なお、ワーナーは『ゴジラ vs キングコング』のほか、『死霊館』ユニバースの新作にあたる『アナベル』第3作(タイトル未定)の米国公開日を2019年6月28日に変更。NBA選手レブロン・ジェームズとルーニー・テューンズのキャラクターが共演する『スペース・ジャム2(邦題未定、原題:Space Jam 2)』を2021年7月16日に米国公開することを発表している。

映画『ゴジラ vs キングコング(邦題未定、原題:Godzilla vs Kong.)』は2020年3月13日に米国公開予定。シリーズ第2作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は2019年5月31日(金)全国ロードショー。

こっちももうすぐ…!

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly