Menu
(0)

Search

『ゴジラvsコング』チェン博士役チャン・ツィイー、出演シーンを削除されていた ─ モナーク指揮官役『ジョン・ウィック』俳優も大幅カット

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
©2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.

映画ゴジラvsコングの上映時間は113分。ハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』シリーズと『キングコング 髑髏島の巨神』(2017)のクロスオーバー作品としては意外なほどコンパクトな一作となったが、舞台裏では、物語のある部分が大幅に削除されていたことがわかった。モンスターバース(モンスター・ヴァース)を貫く存在である、特務機関モナークの人々である。

GamesRadarによると、前作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019)でアイリーン・チェン&リン・チェン博士を演じたチャン・ツィイーは、本作の撮影に参加したものの、登場シーンをカットされたとのこと。新キャストとして報じられていたジェシカ・ヘンウィックも、同じく完成版には姿を見せなかった。

そんな中、幸いにも登場シーンが残ったのが、『ジョン・ウィック』シリーズで知られるランス・レディック演じるギラーミン指揮官だった。しかしアダム・ウィンガード監督は、ギラーミン指揮官も当初の計画では登場シーンがもっと多かったことを明かしている。

「もともと、ランスの役柄はもう少し大きいものでした。モナークの重役として、組織を動かしている役ですから。完成する以前の段階では、重役用の会議室のシーンがあって、そこでミッションの計画をしていたんです。しかし、最終的にそのシーンは必要ないということになりました。編集段階でいくつかのプロットを変更したので、初期段階の素材はカットされ、お楽しみのカメオとして扱うことになったのです。」

ゴジラvsコング
ギラーミン指揮官 © 2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

ランスの名前は冒頭のオープニング・クレジットにも登場するが、大幅なカットにもかかわらず名前が残ったのは、ランスの契約上の都合だったとのこと。監督はやや意地悪なことに、「オープニングのクレジットに出てきて、実際には(セリフ)3~4行くらいの出番なんだから面白いですよね」とも言っている。

ウィンガード監督は、編集段階でプロットを変更したことを明かしているが、これは再撮影の量を最低限に抑える必要があったため。通常ならば2週間の再撮影を行うところ、本作の場合は5日間にとどまっており、代わりにプロットの“とある要素”を変更。これによって、冒頭と結末のシーンに影響が出たという。チャン・ツィイーとジェシカ・ヘンウィックの出番が削除されたことも、こうした変更の影響だろう。芹沢蓮役の小栗旬でさえ、インタビューにて「自分の出番は当初から半分くらいカットされていると思う」「完成したら初登場シーンも全然違うものになっていて。撮影が終わってからも内容が変わっていった」と話しているのだ。

一方、『ゴジラvsコング』にて撮影された映像素材は「(映画の)5時間版を作れるほど」大量にあったとも語られている。しかしながら、そのほとんどは日の目を見る機会がなさそうだ。なにしろウィンガード監督は、「劇場公開版こそが完成版であり、別のバージョンは存在しません」と断言しているのである。

映画を観た人はこちらも

Source: GamesRadar, Den of Geek

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly