Menu
(0)

Search

『ハロウィン』ブギーマンのマスク、カーク船長が基になっていた ─「これはジョークなのか」とウィリアム・シャトナー

ハロウィン KILLS
(C)UNIVERSAL STUDIOS

ハロウィン』(1978)に登場する連続殺人鬼、ブギーマンことマイケル・マイヤーズといえば、あの恐ろしく不気味で無表情な白いマスクだろう。

ご存知の方も既にいると思われるが、このマスクは、「スタートレック」シリーズにおける最初の主人公カーク船長をベースとしたマスクを改造して作り上げたものだったのだ。つまり、カーク船長を演じていた名優、ウィリアム・シャトナーがモチーフとなっているのだ。自身の顔がホラー映画の殺人鬼のマスクに使われたわけが、本人としては一体どんな感情を抱いているのだろうか?

ウィリアム・シャトナー William Shatner
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/28614288705

YouTube番組のインタビューにてウィリアム・シャトナーは、マスクの件について初めて知らされたときの思いについて、「その瞬間のことを正確には覚えていません」と前置きした上で、「“これはジョークか?からかわれているのか?”と思いましたよ」と打ち明けている。

「デスマスクを自分のために彼らが作ってくれたのだと認識しました。『スタートレック』では、マスクを粘土で作っていたんです。そうすれば、老けて見させたり、悪人に見させたりするために、私の顔に特殊メイクをせずにすむので。だから、そのマスクを誰かがどこかで手に入れて、ハロウィン(映画ではなく実際の祭)のために作ったのでしょう」。

そのハロウィンのためのマスクが、一体なぜこの映画で使われることになったのか。Netflixドキュメンタリー「ボクらを作った映画たち」(2019-)によると、『ハロウィン』の編集兼プロダクション・デザイナーのトミー・リー・ウォレスがマイケル・マイヤーズのためのマスクを探していたところ、ハリウッド・ブールバードにあるマジックショップでたまたま発見したのだという。そこからマスクの目の穴を広げ、眉毛ともみあげを剃り上げ、そして顔を白塗りして、最後に髪の毛を黒くすることにより、カークのマスクはマイケル・マイヤーズに変身を遂げた、という話である。

あわせて読みたい

Source: Jake’s Takes , The Hollywood Reporter

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly