Menu
(0)

Search

『Halo』ドラマ版、待望の予告編が米公開 ─ スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、2022年に米配信へ

https://youtu.be/WZ2v5eMlcrY

名作FPSゲームシリーズ、『Halo』ドラマシリーズ版より世界待望の予告編が米国公開された。

『Halo』は、FPSを家庭用機に定着させるという偉業を成し遂げたゲームシリーズで、コヴナントと呼ばれる冷酷な異星人と人類の壮絶な戦いを描く作品。スティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務める実写版では、同じ世界観を通して、深くまで切り込むパーソナルなストーリーに、アクション、アドベンチャー、そして豊かな想像力に基づく未来像が織り込まれているという。

2021年12月10日にて開催された「Game Award」にて公開された予告編では、コヴナントと立ち向かうことになる人類および、ゲームのメインキャラクターであるマスターチーフ/ジョン117の姿が捉えられている。ゲームにおけるマスターチーフは、UNSC海軍特殊機甲部隊「SPARTAN-II」に所属しており、“人類最後の希望”’と呼ばれる最強兵士だ。1分という短い映像ながら、壮絶な戦いの幕開けを予感させる内容となっており、意味深な言葉を口にする声も。「あなたは特別でした。私は実際、あなたに期待しています。闇の中で迷いながらも、あなたは人々に希望を与えてくれます。そして、私はいつもあなたと一緒にいます。これは新しい始まりとなるでしょう」。

マスターチーフ役を本作で演じるのは、「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」(2013-2019)のパブロ・シュレイバー。女性型人工知能コルタナは、ジェン・テイラーがゲームシリーズに引き続き声優を担当。共演者にはほか、「カリフォルニケーション」(2003-2014)などのナターシャ・マケルホーンがハルゼイ博士役として登場し、「FARGO/ファーゴ」(2014-)のボキーム・ウッドバイン、『炎の二人』(1996)のシャバーナー・アーズミー、「ウィッチャー」(2019-)のナターシャ・カルザック、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)のベントレー・カルーらが名を連ねている。

ドラマシリーズ「Halo」は、Paramount+にて2022年に米国配信予定。日本ではU-NEXTで配信予定とされている。

あわせて読みたい

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly