『スター・ウォーズ』に3人目の作曲家が参戦!スピンオフ『ハン・ソロ』の音楽は『ボーン・アイデンティティー』ジョン・パウエル

スター・ウォーズ』シリーズに史上3人目の作曲家が参戦する。
2016年『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に始まったアナザー・ストーリー(スピンオフ)作品の第2弾『ハン・ソロ(仮題)』の音楽をジョン・パウエルが手がけることがわかった。2017年7月26日(現地時間)、ルーカスフィルムが発表した。

作曲家ジョン・パウエルは、その作品群の幅広さで驚くべき仕事ぶりを見せつけるキャリアの持ち主だ。
代表作であるマット・デイモン主演『ボーン・アイデンティティー』シリーズのほかには、『カンフー・パンダ』『ヒックとドラゴン』シリーズといったアニメ映画、『X-MEN:ファイナル ディシジョン』(2006)やトム・クルーズ&アンジェリーナ・ジョリー主演『ナイト&デイ』(2010)といった大作アクション・エンターテインメント、そして『ユナイテッド93』(2006)のような社会派作品までもが並んでいる。
『ボーン』シリーズ、そしてアニメ映画の経歴からはやや意外な人選にも思われるが、その幅広いジャンルでの作曲活動を見るにつけ、きっと純粋な“SF冒険映画”となるであろう『ハン・ソロ』にはうってつけの人材なのではないだろうか。


これまで『スター・ウォーズ』シリーズには、長年音楽を担当している巨匠ジョン・ウィリアムズのほか、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』ではマイケル・ジアッキーノが“史上2人目の作曲家”として参加している。さて、3人目の参戦となるジョン・パウエルはどんな劇伴音楽を聴かせてくれるのだろうか? そして『ローグ・ワン』同様、シリーズでおなじみの音楽は今回も流れることになるのか……。

映画『ハン・ソロ(仮題)』は2018年5月25日全米公開予定

Source: http://www.starwars.com/news/john-powell-to-score-untitled-han-solo-movie
© Twentieth Century Fox Film Corporation 写真:ゼータ イメージ

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。