ゲーム『インジャスティス2』に『スーサイド・スクワッド』のハーレイとデッドショット参戦決定

大人気格闘ゲーム『モータルコンバット』の制作陣が作ったDCヒーローとヴィランの対戦ゲーム『インジャスティス』の続編、インジャスティス2にハーレイクインとデッドショットが参戦することが決定しました。

どちらも映画『スーサイド・スクワッド』に参戦し、ゲームでもデッドショットはゴッサムシティの邪悪なヴィランとして参加するようです。コミックの『Suicide Squad』もRebirthからの第一号は脚本にロブ・ウィリアムズ、アートにジム・リーという豪華タッグ。力の入れようが伺えます。

ハーレイクインは前作『インジャスティス』もジョーカーを殺して悪に落ちたスーパーマンを敵視してバットマンと協力した意外な味方参戦キャラクターでした。前日譚のコミック『INJUSTICE:YEAR TWO』ではジョーカーの子供を出産していたことが判明し、同じくグリーンアローの子を宿していたブラックキャナリーと友情を育むという意外な展開も。その後も、重苦しい物語をハーレイクインはハチャメチャなやり方で賑わわせており、『インジャスティス2』でも場をかき乱してくれることが期待されています。

インジャスティス2』ではすでにドラマが好調のスーパーガール、グリーン・ランタンのヴィランで人気急上昇中のレッドランタンのリーダー、アストロシタス&デクスターや三代目ブルービートルのハイメ・レイエス、ゴリラシティが生んだ凶悪なゴリラ、ゴリラグロッドの参戦が決定しています。他にもクリエイターのエド・ブーンが着用したインジャスティス2のイメージTシャツにおいてドクターフェイトやキャプテンコールドの参戦も仄めかされています。
デッドショットは前々から華のあるヴィランとして人気でしたが他の新規参戦決定キャラクターの多くが映画、ドラマに出演しています。そうなればそうそうに参戦が発表されたブルービートルやレッドランタン、ドクターフェイトも実写作品への参戦の可能性が高いと言えるかもしれません。夢が広がりますね。

【解説】スーパーマンが本当に悪に堕ちた世界を『インジャスティス2』から読み解く【ジャスティスリーグ】

Source:https://www.youtube.com/watch?v=-RObMCHkOuo

About the author

ライター、翻訳の小村健人です。アメコミは主にスーパーマン、フラッシュ、アクアマン、ブースターゴールド、ジャスティスリーグ、バットマンとそのファミリー誌を主に追っており、原書の知識もあります。カートゥーン、洋ドラも視聴。アメコミ記事を描くことが多いですが、何分まだ若輩者ですので知識に穴があるようでしたらコメント欄でお知らせいただけると幸いです(できればどのアークに収録されているかも教えていただければさらに幸いです)。

salarmko@outlook.jp

お仕事の依頼はこちらへ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。