【解説】スーパーマンが本当に悪に堕ちた世界を『インジャスティス2』から読み解く【ジャスティスリーグ】

2016年に公開された『バットマンvsスーパーマン』ではバットマンが見た悪夢(?)にてスーパーマンが大魔王ダークサイドの兵、アポカリプスを率いて世界を征服しているらしき描写がありました。その直後に未来から来ただろうフラッシュが「鍵はロイスだ」とバットマンに警告します。
原作コミックにおいて、スーパーマンが悪に墜ちたというと記憶に新しいのは『EARTH2』にてステッペンウルフに囚えられ、醜悪なクローンとして世界征服に乗り出す、というエピソード。『ジャスティスリーグ』のヴィランがステッペンウルフということから可能性としては無視できないものがあります。

http://furiousfanboys.com/2015/12/whats-really-going-on-in-that-batman-v-superman-sneak-peek/

http://furiousfanboys.com/2015/12/whats-really-going-on-in-that-batman-v-superman-sneak-peek/

そしてもう一つ、あるのがクローンでも洗脳でもない、真に悪に墜ちたスーパーマンが世界を征服し、バットマンと戦う格闘ゲーム『インジャスティス』(2013)。『EARTH2』でもこちらでもロイスは死亡していますが、前者はドラマ『スーパーガール』にも出たレッドトルネードになって復活という超衝撃の展開を見せましたので、”ロイスが死に、スーパーマンが悪に堕ちる”という意味では『インジャスティス』の方が近いです。2017年に発売予定のゲーム『インジャスティス2』はストーリーが地続きの正統続編と発表され、すでに何人かの新キャラクターが公開されています。

http://comicvine.gamespot.com/superman/4005-1807/forums/injustice-battle-arena-finals-vote-superman-1452910/

http://comicvine.gamespot.com/superman/4005-1807/forums/injustice-battle-arena-finals-vote-superman-1452910/

無視してはいけないこととして実は『インジャスティス』はゲームに繋がる前日譚がコミックで連載されていました。シナリオライターはトム・テイラー。奇しくも”悪のスーパーマン”を『インジャスティス』と『EARTH2』の両方で描きました。では、どのようにして『インジャスティス』のスーパーマンが悪に堕ち、世界が崩壊に向かったのかを紹介します。

スーパーマンがロイスとジョーカーを殺害

この見出しの時点でショッキングですが実際の展開はさらに悲劇的です。

ある夜、スーパーマンはロイスの妊娠を知りました。父親はもちろん、スーパーマンことクラーク・ケント本人。彼は浮かれてバットマンに会いに行き、名付け親になるように頼みます。しかし、ここでジョーカーがロイス・レーンを誘拐。助けに向かったスーパーマンの目には『バットマンvsスーパーマン』にも出た恐るべき強敵ドゥームズデイがいます。愛する妻とこれから生まれる我が子を守るため、スーパーマンは全力でドゥームズデイを倒します。
……が、スーパーマンが倒したのはドゥームズデイではなく、妊娠したロイス・レーン。幻覚ガスをジョーカーに吸わされていた彼は愛する妻と以前に自身を殺したドゥームズデイを同一視してしまったのです。

絶望したスーパーマンが世界に完全な秩序を齎す

この事件にてスーパーマンは怒り心頭になってジョーカーを殺害。これまで一切、政治に関わらなかった彼ですが考えを改めて政治、戦争に積極的に介入することを世界に発表します。これにバットマンが異を唱えたことでヒーローはスーパーマン軍とバットマン軍に分裂。MARVELの『シビルウォー』の着想元にはDC最高傑作の『キングダムカム』でしたが、『インジャスティス』はさしずめ『キングダムカム』を元にした『シビルウォー』を元にした物語と言えるかもしれません。

止まらないスーパーマンの世界征服

世界最高のヒーロー、スーパーマンが政治に関わらなかったのは彼があまりに優しすぎるからです。人の死を誰よりも悲しむ最強の力を持つ彼は死を生み出す全てを封じようとします。
5年間にも渡って続くスーパーマン軍とバットマン軍の戦争。ダークサイドがスーパーマンに敗北し、グリーンアローがスーパーマンに殺害され、バットマンの息子のナイトウィングは四代目ロビンのダミアンに殺されます(完全な事故ですがこじれにこじれました)。宇宙の守護者、グリーランタンはほぼ全滅し、フラッシュとシャザムは葛藤しつつもスーパーマンに付いていきます。神々すら退けたスーパーマンの攻撃ででジリ貧に陥ったバットマンは並行世界のジャスティスリーグを召喚し、最終的には善のスーパーマンと悪のスーパーマンの対決で事態を解決させます。

スーパーマンの脱獄から『インジャスティス2』が始まる

バットマンがスーパーマン軍の残党と戦う日々を送り、スーパーマンが脱獄し、別の世界からジャスティスリーグがやって来ることから始まる『インジャスティス2』。DCの映画世界、ひいてはバットマンが見た悪夢がこのような経緯を辿ったとは思えませんがロイス・レーンがスーパーマンの鍵であることがよくわかったかと思います。
続々と新参戦キャラが登場する『インジャスティス2』。レッドランタンのアストロシタスとデクスターという驚きのチョイスからブルービートルという納得のチョイスまであり、目が離せません。前作『インジャスティス』のシナリオの面白さは太鼓判を押せます。

(この記事ではロイス・レーンの死によってスーパーマンが悪に堕ちる世界を紹介しました。しかし多くの場合、スーパーマンはどんなことが起きてもヒーローであり続けます。『キングダムカム』も同じようにジョーカーがロイス・レーンを殺しましたが、彼は思い悩みはしてもヒーローであることをやめませんでした。)

DCヒーロー大集合!映画『ジャスティス・リーグ』初の予告編が公開!フラッシュ、サイボーグらが初登場!

スーパーマンは『ジャスティス・リーグ』で悪役になるか? 悪夢から読み解く『インジャスティス』な未来

Eyecatch Image:http://orig12.deviantart.net/43f6/f/2014/212/0/7/batman_v_superman_comic_con_superman_poster_by_professoradagio-d7t56zf.jpg

 

About the author

ライター、翻訳の小村健人です。アメコミは主にスーパーマン、フラッシュ、アクアマン、ブースターゴールド、ジャスティスリーグ、バットマンとそのファミリー誌を主に追っており、原書の知識もあります。カートゥーン、洋ドラも視聴。アメコミ記事を描くことが多いですが、何分まだ若輩者ですので知識に穴があるようでしたらコメント欄でお知らせいただけると幸いです(できればどのアークに収録されているかも教えていただければさらに幸いです)。

salarmko@outlook.jp

お仕事の依頼はこちらへ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。