DC映画にスピンオフ企画『ハーレイ・クイン vs ジョーカー』が存在する可能性 ― 米情報サイトがスクープ

ワーナー・ブラザース/DCコミックスによるDCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)に、新たなスピンオフ作品が存在する可能性が浮上してきた。
アメリカの映画情報サイト「ScreenRant」は、ワーナーが現在『ハーレイ・クイン vs ジョーカー(仮題)』なる映画の企画を進行していると報じている。もっとも今回の情報は「ScreenRant」が独自にスクープしたものであり、現段階では情報の信憑性に疑問の余地があることをご了承いただきたい。

同サイトによると、『ハーレイ・クイン vs ジョーカー』は、『スーサイド・スクワッド』続編とハーレイ・クインが主人公の『ゴッサム・シティ・サイレンズ(原題:Gotham City Sirens)』に連なる作品になるとのこと。『スーサイド・スクワッド』(2016)でそれぞれのキャラクターを演じたマーゴット・ロビーとジャレッド・レトが再登板し、プロデュースはDCEUのブレーンであるジェフ・ジョンズが担当するという。

なお2017年7月22日(現地時間)には、米国で開催中の「サンディエゴ・コミコン2017」にてワーナー・ブラザースがプレゼンテーション・イベントを開催する。会場にはDCEU作品のキャスト・スタッフが登場する予定のため、この場でDCEUについての新たな発表がなされる可能性は十分にあるだろう。
『ハーレイ・クイン vs ジョーカー』の真偽はさておき、果たして明日どんな情報が飛び出してくるのか(あるいは飛び出さないのか)きちんと注目しておきたい。

ちなみに『スーサイド・スクワッド』でジョーカーを演じたジャレッド・レトは、同作の公開以降、自身がジョーカー役を再演するかどうかについて明言を避け続けている。ぜひまた演じてほしいところだが……。

Source: http://screenrant.com/harley-quinn-vs-joker-movie-spinoff/
SUICIDE SQUAD and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。