Menu
(0)

Search

【朗報】スピルバーグ、『インディ・ジョーンズ5』でハリソン・フォードが死なないことを明言

また冒険しても本当に大丈夫なのか。

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008)を観た者には、先日発表された『インディ・ジョーンズ5(仮題)』製作決定のニュースに一抹の不安を抱いた人も少なくないだろう。ハリソン・フォード以外がインディ・ジョーンズを演じることはない……と宣言されてはいるものの、まもなくハリソンは御年74歳だ。
またファンの不安を煽るのは、ハリソンが再びハン・ソロに扮した『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の一件である。未見の方はぜひ本編をご覧いただきたいが、再びインディ・ジョーンズが冒険に出発したとして、「無事に帰れるの?」と思ってしまうのも無理はない。

そんな声がスティーブン・スピルバーグにも届いたのかもしれない。米The Hollywood Reporter誌のインタビューで、スピルバーグは『インディ・ジョーンズ5』について「とても興奮している」と話し、こう続けたのである。

「この作品はファンにとって正統なものになるだろう。ひとつ言えるのは、最後にハリソンを殺したりしないということだ。」

スピルバーグは作品の詳細をいまだ明かしていないが、ファンはこれで少し安心できるだろうか。
なお、本作にはハリソンとスピルバーグのほか、脚本に『クリスタル・スカルの王国』を手がけたデヴィッド・コープ、音楽にジョン・ウィリアムズの再登板が決定している。

Source: http://www.hollywoodreporter.com/features/steven-spielberg-dreamworks-past-amblins-902544

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly