Menu
(0)

Search

【朗報】スピルバーグ、『インディ・ジョーンズ5』でハリソン・フォードが死なないことを明言

また冒険しても本当に大丈夫なのか。

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008)を観た者には、先日発表された『インディ・ジョーンズ5(仮題)』製作決定のニュースに一抹の不安を抱いた人も少なくないだろう。ハリソン・フォード以外がインディ・ジョーンズを演じることはない……と宣言されてはいるものの、まもなくハリソンは御年74歳だ。
またファンの不安を煽るのは、ハリソンが再びハン・ソロに扮した『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の一件である。未見の方はぜひ本編をご覧いただきたいが、再びインディ・ジョーンズが冒険に出発したとして、「無事に帰れるの?」と思ってしまうのも無理はない。

そんな声がスティーブン・スピルバーグにも届いたのかもしれない。米The Hollywood Reporter誌のインタビューで、スピルバーグは『インディ・ジョーンズ5』について「とても興奮している」と話し、こう続けたのである。

「この作品はファンにとって正統なものになるだろう。ひとつ言えるのは、最後にハリソンを殺したりしないということだ。」

スピルバーグは作品の詳細をいまだ明かしていないが、ファンはこれで少し安心できるだろうか。
なお、本作にはハリソンとスピルバーグのほか、脚本に『クリスタル・スカルの王国』を手がけたデヴィッド・コープ、音楽にジョン・ウィリアムズの再登板が決定している。

Source: http://www.hollywoodreporter.com/features/steven-spielberg-dreamworks-past-amblins-902544

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly