Menu
(0)

Search

『ハリー・ポッター』オープンワールド系RPGゲーム、PS5/XBox Series X向けに開発中か

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1
© Warner Bros. 写真:ゼータ イメージ

ハリー・ポッター』シリーズを題材にしたオープンワールド系RPGゲーム(タイトル未定)が次世代機PS5XBox Series X向けに開発が進められているようだ。間もなく、正式発表なるか……?

この度、関係者から情報を掴んだという米Bloombergによると、米ワーナー・ブラザース傘下のゲーム会社「Avalanche Software」が2021年後半の発売に向けて本作を開発中だという。『ハリー・ポッター』の作者J・K・ローリング氏も僅かに携わっている本作では、プレイヤーが魔法使いとなって、ホグワーツ魔法魔術学校と周辺地域を再現したオープンワールドを探検するというコンセプトだ。

今回の報道では、2020年6月に開催が予定されていた世界最大のゲームイベント「E3」にて、本作が正式発表されるはずだったことも伝えられている。ところが、新型コロナウイルスの影響を受けて、同イベントは開催中止を余儀なくされてしまった。現在は同年8月22日に開催予定のワーナー・ブラザース主催イベント「DC FanDome」以降に、正式発表する方向で舵を切っているのだという。ちなみに「DC FanDome」では、『バットマン』シリーズを題材にした新作ゲームが発表される予定とのことだ。

なお、J・K・ローリング氏のトランスジェンダーに対しての差別発言によって、開発会社側は困惑しており、本作の開発から外すことを検討している模様。ちなみに、2018年10月にはワーナー・ブラザースが開発中と思われる、『ハリー・ポッター』シリーズの新作ゲームの映像がインターネット上でリークされたことがあった。この件については、依然として公式発表がなされていないため、本作との関係性は不明だ。

Source: Bloomberg , Collider

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly