Menu
(0)

Search

『ワイルド・スピード』スピンオフ映画『ホブス&ショウ』、『アクアマン』ジェイソン・モモアが出演する可能性あった

ドウェイン・ジョンソン ジェイソン・モモア
[左]Photo by Eva Rinaldi https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Dwayne_Johnson_2014.jpg [右]Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/42867509995/

ワイルド・スピード』シリーズ初のスピンオフ映画『ホブス&ショウ(邦題未定、原題:Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw)』に、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-)や映画『アクアマン』のジェイソン・モモアが出演する可能性があったという。主演・製作のドウェイン・ジョンソンが明かした。

先日ドウェインは、『ホブス&ショウ』に自身が演じるルーク・ホブスの兄弟が登場することをInstagramにて発表。強烈な顔ぶれが一堂に会した集合写真に、あるユーザーから「(ジェイソン・)モモアはどこ?」とのコメントが寄せられたことで思わぬエピソードが判明したのだった。

https://www.instagram.com/p/BtKLFrVhrcd/ スクリーンショット

「モモアにこの映画で(ホブスの)兄弟を演じてもらうため、俺もモモアも一生懸命頑張ったんですが、彼のスケジュールがぎっしり詰まってたんですよ。」

どうやらモモアには、実際に『ホブス&ショウ』の出演オファーが届けられていたとみられる。しかし『ホブス&ショウ』の撮影が行われていた2018年9月から2019年1月には、モモアはApple製作の主演ドラマ「See(原題)」の撮影がぴったり重なっていた。さらに『アクアマン』のプロモーションも並行して行われたため、『ホブス&ショウ』に参加する隙間はなかったのだろう。

ドウェインはモモアの出演について、「ホブスの次の映画ではきっと」と付け加えている。兄弟役は『ホブス&ショウ』で固まってしまったが、ドウェイン&モモアのタッグときたら、役柄が味方同士であれ敵同士であれ、さぞ見ごたえのある画面となるにちがいない。

なお『ホブス&ショウ』に登場する“ホブス兄弟”は以下のメンバー。兄弟は西サモアにて「ホブス・カスタム」という店を営んでおり、かつては非合法に盗んだ車の部品を売っていたものの、現在はヴィンテージのカスタム・カーを世界中に販売しているということだ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A lil’ HOBBS & SHAW exclusive. THE HOBBS BROTHERS. In Samoa 🇼🇸 we have a word that means everything to us – AIGA – which means FAMILY. My name is Luke Hobbs and these are my four brothers. My family. My aiga. They all live in Western Samoa where they own and operate “Hobbs Customs” – a former illegal chop shop, now a legit business where they build and deliver vintage custom cars all over the world. In Samoa we have another saying which is “Ou te le tau to’atasi ae matou te tau fa’atasi” which means, When you fight one, you fight us ALL. Biggest showdown the Fast & Furious Universe has ever seen is coming this summer. HOBBS & SHAW AUGUST 2ND #JoshMauga #CliffCurtis #RomanReigns #JohnTui #BigBrownBaldTattooedMan @hhgarcia41 📸

therockさん(@therock)がシェアした投稿 –

『ホブス&ショウ』でホブス兄弟を演じるのは、世界最大のプロレス団体「WWE」のスター選手であるロマン・レインズ、「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」(2015-)や『MEG ザ・モンスター』(2018)のクリフ・カーティス、アメリカン・フットボール選手のジョッシュ・モーガ、『バトルシップ』(2012)のジョン・チュイ。正直、次回作でモモアが説明なしに加わっていても何の問題もなさそうである。

ちなみにモモアが主演した『アクアマン』は全世界興行収入が10億ドルを突破、DCコミックス原作映画としての史上最高記録を樹立した。いまや世界的スターへと進化した感があるだけに、今後はさらに多忙を極めることになるだろう。同じく人気のドウェインと、果たしてスケジュールが合うかどうか……。

ジェイソン・モモア主演映画『アクアマン』は2019年2月8日(金)全国ロードショー。ドウェイン・ジョンソン主演『ホブス&ショウ(邦題未定、原題:Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw)』は2019年7月26日に米国公開予定だ。

『アクアマン』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/aquaman/

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly