Menu
(0)

Search

『ワイルド・スピード』スピンオフ映画、悪役イドリス・エルバの役名判明、劇中写真が公開される ― ロック様&ステイサム主演

https://www.instagram.com/p/Bozq51Khw-6/ スクリーンショット

『ワイルド・スピード』シリーズの“筋肉コンビ”、ドウェイン・ジョンソン演じるルーク・ホブスとジェイソン・ステイサム演じるデッカード・ショウのスピンオフ映画『ホブス&ショウ(邦題未定、原題:Hobbs and Shaw)』より、イドリス・エルバ演じる悪役の劇中写真が公開された。ドウェインがInstagramにて投稿している。

View this post on Instagram

I learned a long time ago (when I was a very sinful eyebrow raising villainous man in the crazy world of pro wrestling;) that heroes are only as great as their greatest villains. A pleasure to introduce the man himself @idriselba we brought in to our Fast & Furious franchise to wreak havoc, hell and mayhem on our heroes HOBBS & SHAW. The name: BRIXTON. The record: UNDEFEATED. The promise: SHOWDOWN OF ALL SHOWDOWNS. So cool having my brother @idriselba come and play in our sandbox. This one’s been years in the making!! As I always say, we either gonna get along or we gonna get it on… and fuck getting along 😈 #BRIXTON #TheConsequenceAgent #HellRaiser HOBBS & SHAW SUMMER 2019 📸 @hhgarcia41

therockさん(@therock)がシェアした投稿 –

『マイティ・ソー』シリーズや『パシフィック・リム』(2013)、『ダークタワー』(2017)などで知られるイドリス・エルバが『ホブス&ショウ』の悪役として出演交渉中であると報じられたのは2018年7月のこと。それから3ヶ月が経過して、現在イドリスは本作の撮影に臨んでいるようだ。

ドウェインが明かしたところによると、イドリスが演じるのは、ホブス&ショウのコンビに大打撃と暴力、そして地獄を見せる“無敗”の男ブリクストン。ドウェインいわく、「決戦中の決戦」を約束する強力なメイン・ヴィランとなっているようだ。
ちなみに投稿の中で、ドウェインは「ずいぶん昔(俺がプロレスの世界で驚くほど凶暴な悪役だったころ)、ヒーローの素晴らしさは、最高の悪役と同じくらいなんだと知ったんだ」と記している。悪役がいてこそヒーローが輝くわけで、本作におけるロック様とステイサムの魅力は、きっとイドリスの凶悪ぶりにかかっているにちがいない…!

ドウェイン&ジェイソン、イドリスのほか、『ホブス&ショウ』にはショウの妹役で『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)のヴァネッサ・カービー、ショウの母親マグダレーン役で『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2016)に続いての登場となるヘレン・ミレンが出演するとのこと。
監督は『アトミック・ブロンド』(2017)や『デッドプール2』(2018)を手がけたアクション映画の俊英デヴィッド・リーチ、脚本は『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』(2006)以降のシリーズ全作品を執筆するクリス・モーガンが担当する。

映画『ホブス&ショウ(邦題未定、原題:Hobbs and Shaw)』は2019年7月26日米国公開予定

Source: Dwayne Johnson

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly