Menu
(0)

Search

「ホークアイ」シーズン2は製作されない? エミー賞へは「リミテッドシリーズ」として選考提出へ

「ホークアイ」
(C) 2021 Marvel

ディズニープラス(Disney+)製作によるマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)ドラマホークアイは当初の予定通り、あくまでリミテッドシリーズであり、どうやらシーズン2は製作されないようだ。

Varietyによると、ディズニーは2022年9月に開催される第74回エミー賞授賞式に向け、トム・ヒドルストン主演の「ロキ」を「ホークアイ」(2021)「ムーンナイト」と共に、ノミネートのためにリミテッドシリーズ部門の選考に提出する予定だったのだという。

もともと「ロキ」はリミテッドシリーズとして発表されたが、後にシーズン2へ更新されたため、リミテッドシリーズ部門ではなくドラマ部門の選考に提出することになる。「ロキ」のように、「ホークアイ」も新シーズンへ更新されるのではないかと期待されていたが、ディズニーが「ホークアイ」をリミテッドシリーズ部門に提出するつもりだということは、シーズン2はないと見てよさそうだ。

というのも、テレビ芸術科学アカデミーの規定によると、作品をリミテッドシリーズ部門の選考に提出する基準は、「戻って来ることのない完結したストーリーを提供し、後続のシーズンで継続的なストーリーラインや主要キャラクターを持たないこと」と定められているからだ。

よって、「ホークアイ」のシーズン2が製作されることはなさそうだが、その後続的なシリーズとしては「エコー(原題:Echo)」の製作が進行している。本作は、「ホークアイ」に登場したエコー/マヤ・ロペスを主人公にしたスピンオフシリーズで、新鋭俳優アラクア・コックスが続投。また、「エコー」で衣装を担当するデザイナーのWebサイト情報では、Netflix製作の『Marvel デアデビル』に主演したデアデビル/マット・マードック役のチャーリー・コックスと、ヴィランのキングピン/ウィルソン・フィスクを演じたヴィンセント・ドノフリオの出演が示唆されている。すでに、ドノフリオは「ホークアイ」に同役でカムバックしてMCUに参戦していることから、スピンオフ版に再登場する可能性は高そうだ。

もしかしたら、シーズン2は製作されなくとも、「ホークアイ」に主演したホークアイ/クリント・バートン役のジェレミー・レナーや、相棒ケイト・ビショップにふんしたヘイリー・スタインフェルドが、「エコー」に姿を見せることもあり得るかもしれない。

Source:Variety

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly