Menu
(0)

Search

リブート版『ヘルボーイ』新ビジュアルが続々到着 ─ 待望の米国版予告編、まもなく公開

https://www.instagram.com/p/BrgEq5ah5W9/ スクリーンショット

マイク・ミニョーラによる同名人気コミックを原作とする、リブート版映画『ヘルボーイ(邦題未定、原題:Hellboy)』の米国版予告編が2018年12月20日(現地時間)に公開されることがわかった。待望の映像初解禁に先がけて、新たなビジュアルが相次いでお披露目となっている。

主人公ヘルボーイ役を演じるデヴィッド・ハーバーは、予告編の公開日をアナウンスするとともにモーション・ポスターをInstagramに投稿。
リブート版『ヘルボーイ』が2019年4月に米国公開されることを踏まえて、「4月にやってくるヤツに注目して。いや、半分残ってるアベンジャーズじゃなくて。そっちは実質5月だから」と記した。『アベンジャーズ/エンドゲーム』は4月26日、『ヘルボーイ』の2週間後に公開されるのだ。


また映画の米公式SNSでは、作品のタイトルロゴ、ヘルボーイのツノや表情をフィーチャーしたモーション・ポスターも公開されている。こちらのポスターにはIMAX上映が実施されることも明記されているだけに、日本でも同様の上映が実現することを祈るばかりだ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Demons have demons, too. #Hellboy arrives in @IMAX on 4.12.19.

Hellboyさん(@hellboymovie)がシェアした投稿 –

コミック「ヘルボーイ」はギレルモ・デル・トロ監督&ロン・パールマン主演によって過去に2度映画化されており、カルト的人気を誇っていた。今回のリブート版はキャスト&スタッフが一新された“R指定版”となっており、「もっと暴力的に、もっと血みどろに」残虐性を強調した内容に仕上がっているという。

監督を務めたのは、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-)や「ハンニバル」(2013-)などのニール・マーシャル。コミック原作者のマイク・ミニョーラが脚本を執筆した。ヘルボーイと対峙するヴィラン、血の女王ニムエ役を『バイオハザード』シリーズなどのミラ・ジョヴォヴィッチが演じるほか、『ジョン・ウィック』シリーズのイアン・マクシェーン、ダニエル・デイ・キムらが出演する。

リブート版映画『ヘルボーイ(邦題未定、原題:Hellboy)』は2019年4月12日に米国公開予定

Sources: David Harbour, Hellboy

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly