Menu
(0)

Search

『ヘルボーイ』第1弾予告編が到着 ─ 地獄生まれのダークヒーロー新たに再臨、血の女王ミラ・ジョヴォヴィッチが美しい

ヘルボーイ
Ⓒ2019 HB PRODUCTIONS, INC.

アメコミ界の巨匠、マイク・ミニョーラの人気コミックを映画化した『ヘルボーイ』の第1弾予告編が公開された。あわせて、デヴィッド・ハーバー演じるヘルボーイとミラ・ジョヴォヴィッチ演じるブラッドクイーンの対峙するメインビジュアルも到着している。


コミック「ヘルボーイ」は、魔界で生まれた悪魔の子が地球で育てられ、超常現象調査防衛局「BRPD」のエージェントとして活躍する物語。ギレルモ・デル・トロ監督によって2度映画化されたが、今回はスタッフ&キャストを一新し、原作者マイク・ミニョーラを監修に招いて生まれ変わった、まったく新しい『ヘルボーイ』である。

このたび到着した第1弾予告編は、冒頭から巨大な怪物がロンドンのタワーブリッジを破壊する衝撃的なシーンから始まる。ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる最強の敵・ブラッドクイーンが蘇ったことで、ロンドンの街は地獄と化し、ヘルボーイは多くの敵に立ち向かうことになるのだ。“削られた角”をもつ、世界を滅亡させるパワーを与えられたヘルボーイの姿も登場する。

本作でヘルボーイが立ち向かうのは、ブラッドクイーンのみならず、巨人をはじめとするクリーチャーの数々。銃や右手の拳にとどまらないヘルボーイの闘い方、そして“地獄生まれ地球育ち”のヘルボーイの個性やユーモアも映像の随所に顔をのぞかせている。

「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-)などを手がけてきたニール・マーシャル監督のもと、ヘルボーイ役には「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(2016-)のデヴィッド・ハーバーが抜擢。マーベル・シネマティック・ユニバース作品『ブラック・ウィドウ(仮題)』への出演も報じられた旬の俳優だ。ヴィランのブラッドクイーン役は『バイオハザード』シリーズでおなじみミラ・ジョヴォヴィッチ。ヘルボーイとともに悪と戦う防衛局のメンバーとして、『ジョン・ウィック』シリーズのイアン・マクシェーンをはじめ、サッシャ・レイン、ダニエル・デイ・キムらが脇を固めた。

映画『ヘルボーイ』は2019年9月、TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開

ムビチケも要チェック

『ヘルボーイ』公式サイト:http://hellboy-movie.jp/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly