2017年アカデミー賞の話題作『ドリーム 私たちのアポロ計画』(原題:Hidden Figures)2017年9月29日、日本公開決定!

映画『ドリーム 私たちのアポロ計画』が、2017年9月29日(金)に日本にて劇場公開される。本作は、2017年2月に開催された第89回アカデミー賞で作品賞・助演女優賞・脚色賞にノミネートされた作品だ。当時は日本での公開予定が判明しておらず、映画ファンの間では原題“Hidden Figures”として話題を呼んでいた1本である。

ドリーム 私たちのアポロ計画

ⓒ2016Twentieth Century Fox

本作『ドリーム 私たちのアポロ計画』は、1960年代初頭、アメリカが旧ソ連との間で繰り広げた宇宙開発競争を背景とする。当時劣勢だったアメリカが、その威信をかけて「宇宙飛行士ジョン・グレンを宇宙空間に送り出し無事に帰還させる」という一大事業に挑んだ実話を描くストーリーだ。

ちなみに邦題には「アポロ計画」とあるが、実は物語のカギとなるのは、アポロ計画が発表される直前に実施されたアメリカ初の有人宇宙飛行計画「マーキュリー計画」である。いわば本作の物語は、アメリカの宇宙開発時代に先がけて起こった“アポロ計画の前日譚”なのだ。

その主人公となるのは、当時NASAにて最も重要な役割を担った3人の女性、キャサリン・ジョンソン、ドロシー・ヴォーン、メアリー・ジャクソン。自身の夢を重ねながらプロジェクトに全身全霊を捧げた彼女たちは、やがて性別や人種、年齢を超えて、すべての世代を大いなる夢へと導いていく……。

実力派キャスト&スタッフが結集!

『ドリーム 私たちのアポロ計画』で主人公の3人を演じるのは、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたタラジ・P・ヘンソン(キャサリン役)、『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』で同賞を受賞したオクタヴィア・スペンサー(ドロシー役)、2017年最大の話題作のひとつ『ムーンライト』に出演したR&Bシンガーのジャネール・モネイ(メアリー役)だ。さらに、同じく『ムーンライト』でアカデミー賞助演男優賞の栄冠に輝いたマハーシャラ・アリ、近年ますます演技の幅を広げるケビン・コスナー、そしてキルスティン・ダンストといった個性豊かで実力の確かな顔ぶれが揃った。

また監督には、ビル・マーレイ主演『ヴィンセントが教えてくれたこと』のセオドア・メルフィが起用されているほか、音楽は11度のグラミー賞に輝くミュージシャン、ファレル・ウィリアムスが担当する。

映画『ドリーム 私たちのアポロ計画』は9月29日(金)、TOHOシネマズシャンテ他にてロードショー

(文:Takatoshi Inagaki)

参考URL: http://spaceinfo.jaxa.jp/ja/mercury_program.html
ⓒ2016Twentieth Century Fox

About the author

THE RIVER編集部が選りすぐりの情報をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。