Menu
(0)

Search

『スパイダーマン』トム・ホランドのマーベル&ソニー再交渉説得劇、経緯が明らかに ─ ディズニーCEOが語る

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
© 2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2019 MARVEL.

ウォルト・ディズニー/マーベル・スタジオとソニー・ピクチャーズによる『スパイダーマン』第3作(タイトル未定)の共同製作を実現させたのは、ほかでもないスパイダーマン役トム・ホランドの功績だったという報道は、世界中のファンを驚かせた。2019年8月、マーベルとソニーは『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)に続く次回作の条件をめぐって対立したと報じられるも、のちに両社は和解し、9月28日に第3作の共同製作を発表。その裏側では、トムが両社幹部の説得に動いていたというのである。

“あまりにも出来過ぎている”とさえ言われた再交渉の説得劇だが、このたびマーベル・スタジオの親会社であるウォルト・ディズニー・カンパニーのボブ・アイガーCEOが米国のトーク番組「ジミー・キンメル・ライブ!」に出演。マーベルとソニーの再交渉について、司会者が「トムが関わっていたというのは本当ですか?」と尋ねると、アイガー氏はこれを認めた


「D23という、私たちディズニーの大きなファンイベントがあって、そこにトムが参加していたんです。彼はピクサーの新作『2分の1の魔法』にクリス・プラットと出ていますから。彼はステージで(スパイダーマンについて)発言したんです……ファンのみなさんが、マーベルと我々のチームによるスパイダーマンとしてトムに戻ってきてほしいのは明白だったので。

トムはD23が終わってから、私と働くスタッフに、“ボブのメールアドレスか電話番号を教えてもらえませんか”と連絡してきたんです。もちろん私は(個人情報を)厳重に扱っていますから、スタッフもすごく気を遣っていたんですが、“いいよ、連絡させて”と言いました。そして電話が来て、話をしました。彼は電話で泣いてましたね(笑)……いや、泣いてません(会場爆笑)。だけど、彼がすごく心配しているのは分かりましたよ。事実、我々も彼を気にかけていましたしね。」

この発言通り、トムはディズニーのイベント「D23 Expo 2019」にて「(対立報道の第一報から)大変な一週間でしたが、みなさんのことを心から愛しています。3,000回愛してる(I love you 3000.)」と発言。その後、取材で自身の見解を示していた。先日の報道によれば、トムはD23の終了後、ボブ氏とソニーのトム・ロスマン会長の双方を複数回にわたって説得していたとされる。

アイガー氏は、トムに対して「最高のスパイダーマン」との賛辞を贈り、だからこそ「彼の気持ちは察しましたし、ファンのみなさんが実現させてほしいと思っているのもわかっていました」と話している。

「トムとの電話を終えたあと、ディズニー・スタジオのチームにいくつか電話をかけて、それからソニーのトップと話すことを決めたんです。(ソニー側には)“なんとか実現させる方法を見つけないといけない、トムやファンのために”と言いました。そして、実現したんです。こういうわけだったんですが……時々、企業同士で交渉をしていると、ほかにもたくさんの人がいるということを忘れてしまうことがあるんですよね。」

司会者のジミーは、この話を聞くや「別れた両親の話みたいですね」と一言。アイガーCEOは「まさにそうです」と答えている。前回、トムの行動で両者が再交渉に臨んだことを、トムがファンの間で「世界の孫」と呼ばれていることから“孫はかすがい”だと記したが、本当に“子はかすがい”状態だったのだ。ところで、アイガー氏の話を聞くかぎり、どうやらトムがディズニー側を説得したのは一度だけだったようにも思われる。こうなってくると、ソニー側から見た説得劇のエピソードも聞いてみたい……。

映画『スパイダーマン』第3作(タイトル未定)は2021年7月16日に米国公開予定

あわせて読みたい

Source: Jimmy Kimmel Live

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly