Menu
(0)

Search

トム・ホランド、『スパイダーマン』小道具を勝手に持って帰ってしまう ─ 「バレてない」と主張

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
© 2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & TM 2019 MARVEL.

マーベル映画のスパイダーマン役で知られるトム・ホランドが、またスタジオの大人たちに怒られそうな話を暴露している。なんと出演作のセットから、大事な小道具を勝手に持って帰っているというのだ。本人は「バレてない」と豪語しているが、そんな話を英BBCのラジオ番組内でペラペラ喋っていて……。

トム・ホランドが自らの犯行内容を堂々と明かしたのは、子どもたちから寄せられたボイスメッセージの質問に答えるコーナーでのこと。「ぼくのなまえはボー、9さいです。」という可愛らしい声が聞こえると、ホランドは小さい声で「うん、ボーね」と返しながら一生懸命耳を傾ける。「まだ赤ん坊のきょうだいがふたりいます。ぼくのしつもんは、セットからなにかをぬすんで、だれにも言わなかったことはありますか?

「うん、あるよ!」ホランド即答である。ニコニコ笑顔での即答である。「毎回やってます!」ボーくん、このお兄さんの真似はしないようにね。

「僕の家、映画の小道具で散らかってますね」と自白するホランドを見ると、どうやら「人は犯行の自慢をしたがる」という話は本当らしい。「スパイダーマンのスーツからウェブシューターのセットを取ってきたし、しかもマーベルにもバレてない。」

番組ホストは「(盗むのは)ケータリングのフォークとか、そういうのじゃなくて?」と常識的な反応を見せるが、ホランドは「いやいやいや、もっと凄いヤツです」と自慢げ。「トニー・スタークのサングラスも持っていきました。」こら、トムホよ……!

「一回、スーツごと持ってこうとしたんですよ。でも、さすがにスパイダーマンのスーツを着たままセットを出るのは難しかった。」当たり前である。

番組ホストに「そういうの、トラブルにならないの?」と心配されたホランド。すると、例の唇をすぼめる口で少し黙りながら、「……えっと、今の所は大丈夫だから」と全然頼りない返答。番組ホストも「いま完全に動揺してますよね」と失笑するほかない。

「うーん……」と苦笑いのホランドは、「でも今の所大丈夫だから」と繰り返す。一体何をもって大丈夫だと確信しているのかと思えば、「だっていっつもいっぱい作ってるし。よく壊れちゃうから」ということらしい。「だから、“あーしまった、トニー・スタークのサングラス失くしちゃったー”って言えば、“何だって?”って。実際はウチの棚にあるんだけどね。」

「ネタバレ王子」「スポイラーマン(Spoiler=ネタバレ)」の異名を欲しいがままにするホランド。うっかり問題については、最近では「もう映画のネタバレをしない方法を覚えたんです!」と(涙ぐましい)成長を見せ、大ボスであるケヴィン・ファイギ社長からも「可愛いから怒れない」「彼が秘密を漏らしかけたことは200万回くらいあるが、面白いから受け入れるしかない」と寛大な言葉をかけられられていたのに……、これはこれで、また叱られそう。

一方アベンジャーズのお兄さんたちは

小道具を勝手に持って帰ってしまうと自ら暴露したホランドだが、『アベンジャーズ』先輩のお兄さんたちは、もっと良識ある形で記念品を手に入れているらしい。

例えばキャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスは、撮影に使用したシールドなどを「貰いました」と明かしており、曰く「クリス・ヘムズワースはソーのフルスーツを貰ったらしいんですよ。」「僕もフルスーツ頼んでみます」とのこと。ホランドもスーツを着たまま勝手に抜け出そうとするのではなく、次回はきちんと頼んでみて欲しいものである。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly