Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ホームカミング』入魂の“最強”コラボイラスト解禁!大のスパイダーマン・ファン、村田雄介氏の描き下ろし

スパイダーマン:ホームカミング
©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

映画スパイダーマン:ホームカミングより、漫画家・村田雄介氏の描き下ろしによる“最強”コラボレーション・イラストが到着した。

『アイシールド21』や『ワンパンマン』といった超人気漫画を手がける村田氏は、大の「スパイダーマン・ファン」として知られ、コミック『スパイダーバース』シリーズの日本版カバーアートを手がけてアメコミファンからも絶賛された人物だ。そんな村田氏が描く『スパイダーマン:ホームカミング』の世界をいち早くチェックしておこう!

スパイダーマン:ホームカミング
©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

今回のイラストは、ヒーローへの造詣が深い村田氏が『スパイダーマン:ホームカミング』にインスピレーションを得て描いたもの。弱冠15歳の“新人ヒーロー”であるピーター・パーカー/スパイダーマンと宿敵バルチャーの激しい空中戦をメインに、本作ではスパイダーマンの“師匠”として活躍するトニー・スターク/アイアンマンの姿も確認することができる。
戦闘の最前線でなりふり構わずにバルチャーと激突するスパイダーマン、そして彼を支えるアイアンマン……という関係性が、アクションの迫力があふれる中にもにじみ出た一枚だ。

イラストの発表にあたり、村田氏は本作『スパイダーマン:ホームカミング』に以下のコメントを寄せている。

「これまでの映画シリーズの中でも一際若々しい、フレッシュなイメージのスパイディですね! アイアンマンと師弟関係になるという切り口も新鮮で驚きました。トム・ホランド演じる今回のスパイディが今後どう成長し、アイアンマンとの関係もどう変化していくのか、目が離せません!」

なお、このたび期間限定で「スパイダーマン」公式SNSのカバー画像が本イラストに変更されるとのこと。日本ならではのビジュアル、最強のコラボレーションをお手元のスマートフォンなどでも確かめてみてほしい。

映画『スパイダーマン:ホームカミング』は2017年8月11日(祝・金)より全国ロードショー。まもなく日本上陸、今後の動向からますます目が離せない!

(文:Takatoshi Inagaki)

©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly