『スパイダーマン:ホームカミング』入魂の“最強”コラボイラスト解禁!大のスパイダーマン・ファン、村田雄介氏の描き下ろし

映画『スパイダーマン:ホームカミング』より、漫画家・村田雄介氏の描き下ろしによる“最強”コラボレーション・イラストが到着した。

『アイシールド21』や『ワンパンマン』といった超人気漫画を手がける村田氏は、大の「スパイダーマン・ファン」として知られ、コミック『スパイダーバース』シリーズの日本版カバーアートを手がけてアメコミファンからも絶賛された人物だ。そんな村田氏が描く『スパイダーマン:ホームカミング』の世界をいち早くチェックしておこう!

スパイダーマン:ホームカミング

©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

今回のイラストは、ヒーローへの造詣が深い村田氏が『スパイダーマン:ホームカミング』にインスピレーションを得て描いたもの。弱冠15歳の“新人ヒーロー”であるピーター・パーカー/スパイダーマンと宿敵バルチャーの激しい空中戦をメインに、本作ではスパイダーマンの“師匠”として活躍するトニー・スターク/アイアンマンの姿も確認することができる。
戦闘の最前線でなりふり構わずにバルチャーと激突するスパイダーマン、そして彼を支えるアイアンマン……という関係性が、アクションの迫力があふれる中にもにじみ出た一枚だ。

イラストの発表にあたり、村田氏は本作『スパイダーマン:ホームカミング』に以下のコメントを寄せている。

「これまでの映画シリーズの中でも一際若々しい、フレッシュなイメージのスパイディですね! アイアンマンと師弟関係になるという切り口も新鮮で驚きました。トム・ホランド演じる今回のスパイディが今後どう成長し、アイアンマンとの関係もどう変化していくのか、目が離せません!」

なお、このたび期間限定で「スパイダーマン」公式SNSのカバー画像が本イラストに変更されるとのこと。日本ならではのビジュアル、最強のコラボレーションをお手元のスマートフォンなどでも確かめてみてほしい。

映画『スパイダーマン:ホームカミング』は2017年8月11日(祝・金)より全国ロードショー。まもなく日本上陸、今後の動向からますます目が離せない!

(文:Takatoshi Inagaki)

©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。