【この日を待っていた】HOTTOYSムービーマスターピース『ドクター・ストレンジ』ついに予約開始

香港ホットトイズ「ムービー・マスターピース」シリーズに、来春日本公開映画『ドクター・ストレンジ』から俳優ベネディクト・カンバーバッチが演じる、ドクター・ストレンジがついに登場します。
天才脳外科医でありながら、交通事故の後遺症で両手の機能を失ったスティーヴン・ストレンジ。手の機能ともに全てを失くした彼は自らの両手を治癒できる治療法を世界中に探し求めます。
やがて、ネパール(原作ではチベット)にいるという、不可能を可能にする魔術師の噂を聞き藁にもすがる思いで彼の地に赴きます。そこで出会った究極の魔法使いエンシャント・ワン。弟子入りを許され、長い修行と天性の才能から魔術を習得するに至ったストレンジは、やがてMCUの中でも屈指の実力を誇るヒーロー、「ソーサラースプリーム」として悪との戦いに身を投じていくのであります。

本製品は全高約31センチ、30箇所以上が可動するフィギュアです。キャプテン・アメリカ、アイアンマン、ソーらと並ぶ、マーベルコミックスの中でも重要かつ、強力なキャラクター、ドクター・ストレンジ。実写映画でストレンジを演じるベネディクト・カンバーバッチ(SHERLOCKでお馴染み)の肖像権をクリアしたヘッドは、顔そのものの精細な造形はもちろんのこと、皮膚の質感や皺、髪型等を劇中イメージに限りなく近づけるべく、手作業で塗装が施されています。
Dr.ストレンジのトレードマークというべき赤いマント(クローク・オブ・レヴィテーション)、ブルーのチュニックといった衣裳は、生地の素材にこだわり、ディテールに手を抜かないさすがの完成度。

doctor_strange-1 doctor_strange-5 doctor_strange-11

またHOTTOYSコレクターへのマニアックなお知らせとして、このフィギュアには新開発された、スレンダーかつ高身長な男性素体が採用されています。付属品として、魔法を使用した際に出現する魔法円(カラバリで2種×2)、カリオストロの本、そして力、真実、予知を司る護符であるアガモットの眼が付きます。さらに魔術を使用するため印を結んだ状態を含む、様々なバリエーションのハンドパーツ。五角形のフィギュアスタンドは、背面に取り付け可能なサンクタム・サンクトラムの窓が印刷されたバックボードが付いた特別製です。

doctor_strange-17 doctor_strange-18 doctor_strange-20

奇しくもベネディクト・カンバーバッチをスターダムに押し上げた、BBCドラマ「SHERLOCK」の最新シリーズ、「season4」の日本公開も来年初頭と噂されています。

2017年前半は本格的に「カンバーバッチ旋風」が吹き荒れるか。予約完売必至のこのアイテム、ご興味のある方はディスカウントが適用されている今のうちに予約がおすすめです。

Source and Images:http://www.toysapiens.jp/item/200012429000.html
http://www.hottoys.jp/item/view/100005313
© 2016 Marvel. All Rights Reserved.

About the author

1977年生まれ。週刊少年ジャンプ脳のクリーチャー愛好家。玩具コレクター。エンドレスダイエッター。「意識低い系」の文章を信条としています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。