Menu
(0)

Search

グッチ一家の闇描く映画、夫婦役アダム・ドライバー&レディー・ガガの初画像 ─ ジャレッド・レト、アル・パチーノら豪華共演

House of Gucci
https://www.instagram.com/p/CMNes5lsKgK/

『ゲティ家の身代金』(2017)などで知られるリドリー・スコット監督が「グッチ」創業者一族の闇を描く映画『House of Gucci(原題)』より、夫婦役を演じる主演のレディー・ガガアダム・ドライバーのファーストルックが公開された。

本作は、世界的ファッションブランド「グッチ」で知られるグッチ一族の骨肉の争いを物語った書籍に基づく犯罪映画。1995年に起きた、ブランド創設者グッチオ・グッチの孫であるマウリツィオ・グッチの殺害事件を巡る物語が展開されていく。

このたび主演のガガが、自身のInstagramにて本作のファーストルックを公開。マウリツィオ・グッチの元妻にして夫の殺害をマフィアに命じたパトリツィア・レジアニを演じるガガと、マウリツィオ・グッチを演じるアダム・ドライバーの仲睦まじきツーショットが収められている。

View this post on Instagram

A post shared by Lady Gaga (@ladygaga)

雪景色を背に身を寄せ合う2人だが、腰に手を当て笑みを見せるマウリツィオに対して、パトリツィアは若干口角をあげている程度。もっとも、この写真からは夫婦が辿ることになる暗い運命など想像もつかないが…。なお、1998年に懲役29年を宣告されたパトリツィアは、18年間に減刑された刑期を終え、2016年に出所している。

ガガ&ドライバーのほか、共演者には豪華な面々が集結。アル・パチーノジャレッド・レト、ジャック・ヒューストン、リーヴ・カーニー、ジェレミー・アイアンズらが名を連ねている。

脚本を務めるのは、イタリア人作家ロベルト・ベンティヴェーニャ。製作はリドリー・スコット監督と共に、妻で女優・プロデューサーのジャンニア・スコットが務める。なお、原題はこれまで「Gucci」と伝えられてきたが、ある時点で「House of Gucci」へと改題されていたようだ。

『House of Gucci(原題)』は、2021年11月26日米国公開予定。

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly