Menu
(0)

Search

『ハワード・ザ・ダック』再映画化、当時の主演女優は引き続き熱意 ─ 「マーベルも興味あるはず」

ハワード・ザ・ダック
Photo by big-ashb https://www.flickr.com/photos/big-ashb/37039820102/ Remixed by THE RIVER

マーベル・コミックの実写化作品の中でも迷作(?)として知られる『ハワード・ザ・ダック 暗黒魔王の陰謀』(1986)のリメイク企画について、当時の主演女優リー・トンプソンが引き続き熱意を見せている。

SFアクション映画『ハワード・ザ・ダック 暗黒魔王の陰謀』は、アヒルの姿をした宇宙人がひょんなことから地球に飛ばされてしまう…というストーリー。『スター・ウォーズ』のジョージ・ルーカスが制作総指揮を務めた注目作品だったが、公開当時は興行成績・評価ともに低迷した。一方で一部のファンからは根強い人気を誇り、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのジェームズ・ガン監督は、過去2作品にハワード・ザ・ダックをカメオ登場させているのだ。

密かに注目を集め続けているこのキャラクターについて、オリジナル版で主人公のベヴァリーを演じたリー・トンプソンが、マーベルに『ハワード・ザ・ダック』新作映画の企画を提案予定であると明かしたのは2018年6月。近年では監督業でも活躍を見せるトンプソンは、自ら「リメイクを撮りたい」と、その構想を語っていた

そこから約3週間を経た現在、トンプソンはSYfY Wireの最新インタビューにて「まだ分からないですけど」としながらも、『ハワード・ザ・ダック』新作実現に向けて「今、トライしているところ」と答えている。

「(以前)『ハワード・ザ・ダック』が制作されたときは、CGIも脚本も、マーベルの後ろ盾もありませんでした。でもマーベルも少し興味があると思うんです。だって『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』にも登場していましたからね。」

トンプソンがマーベルと既にコンタクトを取ったのか、何らかの成果があったのかは分からない。しかしトンプソンは、今現在も『ハワード・ザ・ダック』新作映画に向けて前向きだ。ハワード・ザ・ダックがCGで再び蘇る未来も、そう遠くないのかもしれない……?

Source: SYFY Wire

Writer

まだい
まだいEriko

日々筋トレに励んでいます

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly