Menu
(0)

Search

『ハリー・ポッター』ダニエル・ラドクリフが「選ばれし者」になったキャスティング秘話

ハリー・ポッター
TM & © 2001 Warner Bros. Ent. , Harry Potter Publishing Rights © J.K.R.

ハリー・ポッターシリーズ主演のダニエル・ラドクリフがシリーズ第1作『ハリー・ポッターと賢者の石』(2001)に出演した頃は12歳。まだあどけない頃からスクリーンで活躍しながら、最終作『死の秘宝』2部作を迎える頃には、すっかり大人の顔になった。その後は『スイス・アーミー・マン』(2016)など尖った作品にも出演し、個性派俳優としての道も歩みつつある。

そんなダニエル・ラドクリフが運命のハリー・ポッター役に決まった背景には、まさに“選ばれし者”らしいエピソードがあった。

偶然が選んだ?ダニエル・ラドクリフのハリー・ポッター役

IMDbで伝えられているのはこんな具合だ。

当初ハリー・ポッター役には5,000人もの少年がオーディションされていたが、なかなかしっくり来る候補に出会えず難航していた。そんな中でプロデューサーとクリス・コロンバス監督は、TVシリーズ「デビッド・コパーフィールド」に出演していたラドクリフを大変気に入り、キャスティング・ディレクターに相談。しかし、ラドクリフの両親は我が子に演技ではなく勉学に集中させたがっているため、オファーは難しいとのことだった。ハリー役のオーディションは続いたが、コロンバスはラドクリフに心を決めてしまっていて、キャスティング・ディレクターは内心ストレスだったとか。

ところがある時、プロデューサーと脚本家が劇場を訪れた時、偶然前列の席にラドクリフとその父が。そこで話をつけられたことがきっかけで、ラドクリフに役が決まった、というものである。

ここに、キャスティング・ディレクターのジャネット・ヒルシェンソンが米Huffpostのインタビューで話した内容も重ねると、もう少し細かい背景が見えてくる。

まず、一度ラドクリフへのオファーが通らなかった理由は、ヒルシェントンによれば、そもそもラドクリフが演技への関心を失ってしまっていたからだという。劇場でラドクリフ親子に偶然出会ったというのは本当のようで、何でもラドクリフの父親は元エージェントであり、プロデューサーのデヴィッド・ヘイマンとは知り合いの仲だったそう。そこで2人にオーディションに来るよう持ちかけた、ということだ。

ラドクリフ本人も英Metroにて詳しく回顧している。もともと『ハリー・ポッター』出演の話がラドクリフの親の元に届いた当初は、全6作分ほどをすべてロサンゼルスで撮影するという予定だった。それでは子どもの人生に負担が大きすぎるということで断られるのだが、それから3〜4ヶ月後、全2作分をイングランドで撮影するという内容に変更されていた。それなら大丈夫だと、両親からオーディション参加の許可が降りたという流れだ。

ダニエル・ラドクリフに決定の理由

ラドクリフのほか、ハリー役には有力な候補が2人残っていた。コロンバス監督はラドクリフを推していたが、他の子たちも気になるという声もスタッフの間にあったため、「一旦寝かせて、また考えよう」と熟考していたそうだ。

結局の決め手は、彼らがラドクリフに「勇敢さ」を見出したから。「他の子たちも素晴らしくて、脆くて、とてもハリーっぽい見た目でした。でもそれ以外に、ハリーはとても力強い子にもなるわけですよね。ダニエルはその両面を持っていたんです。とても脆いところもありつつ……、他の子たちは、ダニエルのような勇敢さがなかった」とヒルシェンソン。

ここでヒルシェンソンは、ハリー役のほか、ハーマイオニー・グレンジャー役エマ・ワトソン、ロン・ウィーズリー役ルパート・グリントの興味深いオーディション秘話も明かしている。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly