Menu
(0)

Search

ヒュー・グラント、2020年を題材にしたNetflixのモキュメンタリーに出演決定 ─「ブラックミラー」クリエイターが手掛ける

ヒュー・グラント&チャーリー・ブルーカー
Photo by Julien Rath https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Hugh_Grant_%2711.jpg | Feline_Dacat https://www.flickr.com/photos/feline_dacat/5531231615/in/photostream/ | Remixed by THE RIVER

『ノッティングヒルの恋人』(1999)『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』(2016)などで知られるヒュー・グラントが、「ブラックミラー」(2011-)クリエイターのチャーリー・ブルッカーによるNetflixのモキュメンタリー※に出演することが明らかになった。※ドキュメンタリー風に見せる演出方法。

Vultureのインタビューにてヒュー・グラントが、「実は明日用事があるんです」と切り出し、次回出演作について明かした。「2020年を題材にしたモキュメンタリーの脚本を、チャーリー・ブルーカーがNetflixのために執筆しました。その年に関する取材を受ける歴史家を演じます。実のところ、不快に感じる役柄ですよ!私のウィッグも気に入るでしょう」。

この発言から物語の詳細について断定することは困難だが、2020年を題材にするとなれば、新型コロナウイルスが渦巻く現代社会について描く可能性は高いと言えるだろう。近未来を舞台にしながらも、決して絵空事ではない社会像を容赦なく風刺した「ブラックミラー」を手掛けるチャーリー・ブルッカーは、本作では如何なる物語を展開するのか。その他の出演者情報などに関する続報にも期待したいところだ。

あわせて読みたい

Source: Vulture

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly