Menu
(0)

Search

『インディ・ジョーンズ5』2019年4月、イギリスにて撮影開始!ハリソン・フォード主演&スティーヴン・スピルバーグ監督

ハリソン・フォード
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/33374885042

ハリソン・フォード主演、ハリウッドが放つ冒険映画の金字塔『インディ・ジョーンズ』シリーズの最新作、『インディ・ジョーンズ5(仮題)』の撮影が2019年4月に始まることをスティーヴン・スピルバーグ監督が明かした。

2018年3月18日(現地時間)、英Empire誌の主催する映画祭「2018 Rakuten TV Empire Awards」にスピルバーグ監督がゲストとして登場。最新作『レディ・プレイヤー1』(4月20日公開)をひっさげてのスピーチで、イギリス訪問についてこのように語ったのである。

「イギリスにいる多くの才能と仕事ができる時、いつも訪れる価値のある場所だと感じています。俳優たち、クルー、大工や飛行技師、それからドライバーのみなさん……私がこの場所で映画を作るのを手助けしてくださっているんです。そして、今後も手助けしてくださることでしょう。2019年の4月には、『インディ・ジョーンズ』の5作目を撮るため、この場所に戻ってきますから。」

したがって『インディ・ジョーンズ5』の撮影は2019年4月よりイギリスにて実施されるということだ。全米公開日は2020年7月10日と正式発表されている。

撮影が始まる頃、永遠のアクションスターであるハリソン・フォードは御年76歳。2019年7月には77歳になる。スピルバーグは以前、第5作の結末で「ハリソンを殺したりしない」と明言。ルーカスフィルムもシリーズの長期計画があることを示唆するなど、まだまだ『インディ・ジョーンズ』は完結しそうにない。

『インディ・ジョーンズ5』にはハリソン・フォード&スティーヴン・スピルバーグが再登板するほか、脚本を『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008)を手がけたデヴィッド・コープが執筆。プロデュースを務めるのはルーカスフィルム社長のキャスリーン・ケネディと、彼女の夫でスピルバーグとの共同作業を重ねてきたフランク・マーシャルだ。最強の布陣で贈る“冒険の再開”は、水面下で着々と進行しているようである。

Source: Empire
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly