『バーバラと心の巨人』公開日、18年10月12日に決定 ─ 原作『I KILL GIANTS』の描き下ろしクリアファイルがムビチケ特典に

アメリカで最も権威ある漫画賞のウィル・アイズナー漫画業界賞にノミネートされ、第5回国際漫画賞にて最優秀賞を受賞したグラフィックノベル「I KILL GIANTS」を実写化した映画『バーバラと心の巨人』の日本公開日が2018年10月12日(金)に決定した。ムビチケ特典は、原作『I KILL GIANTS』の作画を担当した新進気鋭のコミック作家ケン・ニイムラの描き下ろしビジュアルによるクリアファイルだ。

バーバラと心の巨人

©I KILL GIANTS FILMS LIMITED 2017

本作の主人公である風変わりな少女バーバラには、やがて襲来する巨人を倒すという使命があった。しかし姉のカレンやモル先生、初めて友達になったソフィアでさえも、すぐそこに迫る巨人の存在を信じようとしない。しかし、遂にバーバラの目の前に巨人が現れる。果たして巨人がバーバラにもたらす試練とは…。


本作で主人公バーバラを演じるのは、『死霊館 エンフィールド事件』(2016)のマディソン・ウルフ。また彼女を見守るモル先生役は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのガモーラ役で知られるゾーイ・サルダナ、バーバラの姉カレン役は『ニード・フォー・スピード』(2014)や『マイ・ファニー・ブーツ』(2014)のイモージェン・プーツが演じる。メガホンを取るのは『ヘリウム』(2013)で第86回アカデミー賞短編賞を受賞したアンダース・ウォルター監督。製作は『ハリー・ポッターと賢者の石』(2001)で監督を務めたクリス・コロンバスが担当した。

この公開を記念し、原作の作画を務めたケン・ニイムラによる描き下ろしたオリジナルビジュアルも公開。現在日本を拠点に活動しているイラストレーターのケン・ニイムラ氏は「I KILL GIANTS」をはじめ、マーベルコミックスのイラストなども数多く手掛ける人物。日本・ヨーロッパ・アメリカのコミックスが集結された独特の作風が高く評価され、国際的に活躍するクリエーターの一人だ。

本作の描き下ろしビジュアルには、うさ耳を付けた主人公のバーバラと彼女を取り巻く周囲の人々、そして背後にはバーバラを見下ろす不気味な巨人の黒い影が描かれている。ポップなタッチのキャラクターにシックな色合いで本作についての想像を掻き立てさせる、原作でも見ることのできない貴重なビジュアルとなっているだろう。

ケン・ニイムラが本作のために特別に描き下ろしたオリジナルビジュアルを使用したクリアファイルは、ムビチケ購入特典として2018年9月7日(金)より上映劇場の窓口(一部除く)、メイジャー通販サイトなどで発売される。

『バーバラと心の巨人』は2018年10月12日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー。

『バーバラと心の巨人』公式サイト:http://barbara-movie.jp/

© I KILL GIANTS FILMS LIMITED 2017

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。