Menu
(0)

Search

『インディ・ジョーンズ』第5作撮影中のクルーが遺体で発見される

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦
Supplied by LMK 写真:ゼータ イメージ

映画インディ・ジョーンズシリーズ第5作の撮影中、カメラ部門のニック・キューパック氏が滞在中のホテルにて遺体で見つかったことがわかった。米New York Postや英The Sunなどが報じている。

キューパック氏は撮影のため、モロッコ・フェズのホテルに滞在していた。詳しい死因は明らかになっていないが、自然死だったとされる。54歳だった。

キューパック氏はカメラ部門に携わるクルーとして、『スター・ウォーズ』や『ハリー・ポッター』、『ジュラシック・ワールド』といった大作シリーズの撮影に参加した。『インディ・ジョーンズ』第5作ではセカンドユニットのグリップとして、カメラをサポートするリグ機材の組立や保守を行っていたという。

ウォルト・ディズニー・スタジオも事実を認め、製作は「素晴らしい才能を持つ同僚であり、映画コミュニティの一員であるニック・キューパックを追悼いたします」と寄せ、「彼の突然死は製作に関係するものではありませんでした」としている。

『インディ・ジョーンズ』第5作の撮影は、キャストやクルーのスケジュール都合や新型コロナウイルスの影響で中断や延期が相次いでいた。ほか、主演のハリソン・フォードが格闘シーンのリハーサル中に肩を負傷したこともあった。映画は2023年6月30日の米公開予定を目指している。

ご冥福をお祈りします。

Source:New York Post,The Sun

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly